ドイツ友

2012年5月27日

ドイツの家電メーカー

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 14:59

先日、掃除機 der Staubsauger を買いに 『Promarkt』 という家電量販店に行きました。
この 『Promarkt』は超メジャー(一流)のメーカーばかりが売られていました。なので、ドイツと日本メーカーの製品が所狭しと並んでましたよ。
今までよく行っていた欧州最大の家電量販チェーン店の『Media Markt』だと安価なメーカー品が占める率が高い!

で、肝心の掃除機。 ダイソン(イギリスのメーカー)の掃除機も魅力的だったけど、made in Germany を購入しました。
   
    ↑ カラフルなリュックサックのような掃除機が並んでいる ↑           ↑ 別会社製だけど、全く同じっす!
                                                    Bosch(黄色)より値段が安いSiemens(赤)を購入

Siemens AG(シーメンス ※ドイツ語の発音は”ジーメンス”
1847年設立のドイツ最大の総合電機 メーカー der Hersteller です。
電子機器や 家電製品 elektrisches Haushaltsgerät の製造にはとどまらず、情報通信、
電力関連、交通、 医療技術 die Medizintechnik、システム・ソリューション事業などを幅広く手がける
                コングロマリット der Mischkonzern / das Konglomerat
 ※コングロマリット : 直接の関係を持たない多岐に渡る業種・業務に参入している企業体のこと、複合企業
初めてシーメンス製品が日本に持ち込まれたのは幕末の1861年、
ドイツ外交使節が徳川将軍家へシーメンス製 の電信機 der Telegrafenapparat を献上したそうです。日本での歴史も長い?!
日本でよく目にする ”シーメンスの補聴器”、その 補聴器 das Hörgerät も大きく市場を占有してるとか。
 

富士通のパソコンはドイツ(ヨーロッパ?)では 『FUJITSU SIEMENS』 というロゴが入っていましたが、
現在は『FUJITSU』のみ。 2009年にFujitsu Siemens Computers(フジツー・シーメンス・コンピューターズ)の
     ジーメンス保有株式の全てを富士通が取得し、富士通テクノロジー・ソリューションズに改組されたからだそうです。
  
← 我が家のジーメンス製品(冷蔵庫、ハンドブレンダー、アイロン、掃除機) ↑  

Robert Bosch GmbH(ロバート・ボッシュ)は1886年設立のドイツの自動車部品と 電動工具 das Elektrowerkzeug メーカー。
日本では家電でなく、世界最大の自動車部品メーカーというイメージが強いかな?
ドイツでは電動工具の他に家電製品でも多くのBosch製品が売られています。
AEG(アーエーゲー)もドイツの電機メーカー、1887年設立です。 ※正式名称は Allgemeine Elektricitäts-Gesellschaft(アルゲマイネ社)
     
  ↑ 我が家のボッシュ製品(マルチ切断機、電気ドリル) ↑       ↑ 先日購入したAEGのレンジ

引っ越し後に購入しよう!とずっと思っていた一品が ミシン die Nähmaschine
趣味は多種多様なのですが、縫い物 die Näharbeit が一番好きなんですよね~ 
          いちおう洋裁も和裁も基礎から習いましたさっ
Singer(アメリカのメーカー)、AEG(ドイツのメーカー) brother・JANOME(日本のメーカーで簡単に買えるのはこの2社のミシン)で
機能と価格を調べた結果、一番無難なAEGのミシンをAmazon.deで購入しました。
念願のミシンちゃんが届いたので日本から持ってきていたミシン糸で下糸を巻いて、さぁセットするぞ!となった段階で何か変。
下糸をセットする釜がいつもと違う。(実家では女一人一台以上のミシンを保有している家庭だったので、ミシンは手慣れたもんです)
案の定、下糸と上糸がまったく絡まず、下糸を上部に出すことができませぬ。
釜をはずしてみると完全におかしい! ネットで同じく垂直釜ミシンの画像を調べたけど、この届いたミシンの釜の位置は正しくない!
でもひょっとするとこのおかしな釜の位置でも下糸をちゃんとセット出来る方法がマニュアルに書かれているかも?と思い
帰ってきた旦那にミシンの簡単な仕組みを説明してマニュアルを確認してもらったけど、そんな表記はどこにもなく。
すごーく楽しみだったのに、返還 die Rückgabe することになりました。 使えないんだもん、仕方がない...
ドイツのメーカーだからって必ずしも made in Germany だとは思ってないけど、ちゃんとチェックしないと信頼なくなるよー イヤミ
(日本のメーカーの品も海外生産製品が増えてるけど、最終チェックは現地に任せては駄目ですなっ)
ちょっと考えられないミス(?)でした ガマン 現在ミシン購入は保留中(涙;)
     
 ↑ 信じられない不具合ミシン   ↑ 穴通しが上部に出ず ↑ この状態で下糸をセット? ↑ 正しいのは水色でマーカーした状態
                       上糸を通す時は      わかる人にはすぐわかる不具合
                       カバーをドライバーで開けないといけない

Miele & Cie. KG (ミーレ)
家電および業務用洗浄器機のトップメーカーで1899年設立。
ミーレ製品が一番高級、というかお手頃価格の製品がないような気がします。(なので我が家には無い?!)

BraunGmbH (ブラウン)は1921年設立のドイツの 、小型電気器具 elektrisches Kleingerät メーカー。
日本ではCMなどにより ”電気シェーバーのブラウン” としてけっこう有名ですよね。
電気シェーバー der Elektrorasierer だけでなく、電動歯ブラシやキッチン器具なども製造しています。

↓ これら有名ドイツメーカーの製品はほとんどが電力消費量が少ない【A (Niedriger Verbrauch)】 の製品です。
       
                                                         ↑ 我が家のブラウン製品(電動髭剃り、
                                                             電動歯ブラシ&口腔洗浄器) ↑

広告

1件のコメント »

  1. […] 先日購入した ミシン die Nähmaschine が信じられない不具合品だったので、 AEG以外 (← 少々トラウマ状態)の日本メーカー[Janome、Brother、Toyota] と                            アメリカメーカー[Singer] で再検討しておりました。 返金を確認してから再購入しようとも思ったけど待てないっ! (日本のVisaカードで購入したので返金確認には少々時間がかかりそう) ← 日本のミシンはお高めなのでSingerに決めました。 ※超不具合ミシンについて → ドイツの家電メーカー […]

    ピンバック by ドイツで手芸_2 « ドイツ友 — 2012年6月8日 @ 12:06


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。