ドイツ友

2012年5月30日

トロピカルフルーツ_2

ドイツは真夏のような日が続いています。 天気予報だと明日からまた涼しくなるようだけどー
そこで食べたくなるのが スイカ die Wassermelone(熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯原産)。
果肉や種子に含まれる カリウム das Kalium は疲労回復効果、
        利尿作用 diuretischer / harntreibender Effekt があり夏バテにもってこい!
ドイツではまだ 「甘~い、ウマ~イ!」 と言えるスイカと出会ってないけど(値段が日本と違うからしょうがない)、
今回購入したスイカは大きくて、捨てる部分があまりにも多いのでお漬け物と 冬瓜 der Wachskürbis のように薄味で煮て頂きました。
     義母はいつもスイカをこのように ↓ (大きな一口サイズ)に切っています。 ドイツの一般的なスイカな切り方なんじゃないかな~?
       
 ↑ 大きなスイカ(予想通り甘さは薄いぃー)                   ↑ 山形で買った焼き麩と薄煮にした ↑

      
   ↑ 皮をむく → 適当な幅に切る → 塩・昆布・唐辛子に漬ける → お漬物の出来上がり ↑

ミラクルフルーツ die Wunderbeere(西アフリカ原産)も トロピカルフルーツ die tropische Frucht のひとつ。
ドイツではまだ見たことがありませんね。
一度試してみたかったので日本帰国時に通販で購入してドイツに持ち帰りました。
実を舌の上で数分間転がして(果肉を舌にこすりつけ)、レモンを一かじり。 全然酸っぱくないぃ~ しかも超美味!Star
ミラクルフルーツの実自体は甘くないけど、ミラクリン das Miraculin という糖タンパク質の分子が
     舌の味蕾(食べ物の味を感じる小さな器官)と結びつくと、苦味や酸味のある物が甘く感じる、のだそうです。
    
↑ ミラクルフルーツ  ↑ パラミツ / ジャックフルーツ      ↑ パパイヤ Papaya          ↑ 旦那が好きなミニ パイナップル
               Jackfrucht (インド、バングラデシュ原産) (メキシコ南部原産)↑       Ananas(熱帯アメリカ原産)

スイカもパラミツも種を植えて育てていますが、収穫までの道のりは遠そうです プランター栽培2011_1

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。