ドイツ友

2012年6月8日

ドイツで手芸_2

Filed under: ●手芸 die Handarbeit — ドイツ友 @ 12:06

先日購入した ミシン die Nähmaschine が信じられない不具合品だったので、
AEG以外 (← 少々トラウマ状態)の日本メーカー[JanomeBrotherToyota] と
                           アメリカメーカー[Singer] で再検討しておりました。
返金を確認してから再購入しようとも思ったけど待てないっ!
(日本のVisaカードで購入したので返金確認には少々時間がかかりそう)
← 日本のミシンはお高めなのでSingerに決めました。 ※超不具合ミシンについて → ドイツの家電メーカー

ミシンがない間も ”何か作りたい!”創作欲が抑えられず、
刺繍 das Sticken / die Stickereiステンシル die Schablonenkunst してましたぁ~

    
↑ 直近の刺繍作品、手縫いも楽しい!   ↑ 次回はクロスステッチの予定      ↑ かなり前に作ったミニわんこ
                           Omaからのクリスマスプレゼント     ふわふわの布が手に入ったらまた作りたい

ステンシル とは、”型紙を切り抜き、その穴の部分から
          絵の具 die Farbe / der Farbstoff などを紙につける 技法 die Technik ”のこと。
様々な型が売られており、その型の上からスタンプを押すだけだったり、スプレーを吹きかけるだけで簡単に出来るけど、
私は自分で絵を描き(または写し)、専用カッターで型どりし、スポンジに専用ペイントで色づけします。
日本に居る時は毎年の年賀状はステンシル作品にしてました。
ドイツではこの専用ペイントが見つからず...(トールペインティング用はあるんだけどー)
これは日本から持ってきたステンシル道具 ↓

 ↑ 型どりはちょっと大変      ↑ ガラス用(小)と          ↑ 木や缶などへの      ↑ 専用ペイント    ↑ 基本道具の一部   
                       布用の専用液(大)          塗装用ペイント      

    
↑ 外側を濃いめにし、内側は薄くぼかすのが基本               ↑ 木材は古めかしく塗った後に使用したりする ↑
  (以前赤く塗った名残あり)

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。