ドイツ友

2012年6月11日

鉱石採取

Filed under: ●名所 die Sehenswürdigkeit — ドイツ友 @ 08:40

ザクセン自由州 Freistaat Sachsen ・ケムニッツ行政管区 の フォークトラント Vogtland
「サイクリングしよう!」 と自転車を車に積んで行ってきました。
 ※ザクセン自由州はドレスデン(東部)、ライプツィヒ(北西部)、ケムニッツ(南西部)の
   3つの行政管区に分けられている

まずは アウエルバッハ Auerbachファルケンシュタイン Falkenstein という街を少し散策。
中級山岳地域 die Mittelgebirgeregion ということで坂道が多く、自転車はキツイっ!
次に クリンゲンタール Klingenthal というチェコとの国境の街で
        ハイキングマップ die Wanderkarte を購入。(4.9EUR)
この街は 楽器製造 der Musikinstrumentenbauリゾート地 der Ferienort
   ウィンタースポーツの中心地 das Wintersportzentrum としてそれなりに有名なよう。
他にも 【Vogtland Arena】 という スキージャンプ場 die Skisprungschanze / Skisprunganlage があり、
毎年 ワールドカップ der Weltcup が開催されています。
札幌の大倉山シャンツェを見学した時はリフトだったけど、ここでは遊園地のような乗り物でジャンプ台の上に行けます。
       
   ↑ Auerbach         ↑ Falkenstein            ↑ ハイキングマップ  ↑ すぐそこはチェコ
                                           必要なかったかも…

     
 ↑ Vogtland Arena     ↑ 多くのお年寄りが来ていた      ↑ スキー場はあちこちにあるようだが... ↑

Mühlleiten という村の スキー場 das Skigelände (らしき)駐車場に車を停めて自転車で移動。 
お昼時だったので、近くのペンションでランチすることにしました。 レストランの中に入った途端、雨が降り出しました。
「自転車でどこに行くつもりか?」 とマスターに聞かれたので
「Schneckensteinまで行こうと思ってるんですが。近いですよね?」 と答えると
「昇り坂で自転車ではキツイ。しかもこの雨だ。雨があがっても途中の道はぬかるんで良くないぞ。」 って。
食後に雨はあがったけど、サイクリングはあきらめてドライブに変更しました。
 
駐車場からスキー場や リフト der Skilift が見えないので、スキー場はどこか尋ねたら 「Überall. 到る所、ここら全てがスキー場だよ。」
うーむ、ここらのスキー場は駐車場からスキーを担いでしばし歩かないといけないのか?
                                   クロスカントリースキー der Skilanglauf がメイン?
  
         ↑ ランチを食べたペンションのマスターはすごく親切、お料理も美味しかった! ↑

【Grube Tannenberg】 という旧 スズ鉱山 das Zinnbergwerk へ。
ここでは1964年まで 鉱山労働者 der Bergmann が実際に働いていたそうです。
現在は観光施設となっており、ガイド die Führung 付きで鉱山見物が出来ます。(3.5EUR/人)
内部は気温が4~5℃らしいので、暖かめの服装が必要!(薄着だったのでかなり寒かった…)
← この休憩スペースを貸し切って、結婚式の二次会、子供の誕生会、クリスマスパーティーが出来るそうな~
  思い出作りにいかがでしょうか? でも寒すぎるわ...

私達と一緒にガイドを聞いた女性はケルン(西)の近くから休暇で来たそうで、
この地(東)の人がとても親切なので「この近くに住みたいけど、(病院での)仕事はないわよね?」と言ってました。


      誰が中で働いているか知るためのボード ↑      ↑ 鉱夫のトイレ

↑ 移動時に使用した窮屈そうな乗り物                    ↑ 地底湖       ↑ 鉱石も売られている
  鉱夫は背が低かったらしい

そして 【Schneckenstein】 という トパーズ das Topasder Fels を見物。(1EUR/人)
高さは約23mあり、その特異な地質構造から観光スポットとなっています。
 ※トパーズ(黄玉): 石英(水晶)より少し硬い ケイ酸塩鉱物 Silikate
          様々な色を呈するが、宝石としては淡褐色のものが上質とされる


                         ↑ 岩の表面           ↑ 上からの景色       ↑ このような石がごろごろ転がっている ↑

もう遅いかな?と帰路に寄ったのが、モルゲンレーテ・ラウテンクラウツ
                    Morgenröthe-Rautenkranz
にある 【Deutsche Raumfahrtausstellung】 へ。
あと10分で閉園時間(17時)だったので、外のみ見物してきました。
ここは 宇宙航空学 die Raumfahrt宇宙開発 die Weltraumforschung の展示施設。
1978年ソ連のソユーズ31号に搭乗し、ドイツ人初の 宇宙飛行士 der Raumfahrer / Astronaut となった
     ジークムント・ヴェルナー・パウル・イェーン Sigmund Werner Paul Jähn が生まれたのがこの地。
『グッバイ、レーニン!』にも登場したあの元宇宙飛行士です(演じたのはスイスの俳優)。
     
 ↑ 今度は開園時間に来ないとー                        あちこちで鉱石採取が出来る? ↑

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。