ドイツ友

2012年9月29日

ビール祭り

Filed under: ●祝祭 das Fest — ドイツ友 @ 22:58

ノイシュバンシュタイン城 Schloss Neuschwansteinライン川 der Rhein の観光船、
 そして ミュンヘン Münchenオクトーバーフェスト das Oktoberfest に日本人がいっぱい”

というのはドイツでは当たり前の話。 何度もドイツ人から 「日本人観光客ばっかりだ」 と言われました。
実際にその光景を見た人ももちろんいるけど、テレビなどからの情報からそう言う人もいるんだろうな。

ただいまそのオクトーバーフェストの真っただ中! ※9/22~10/7 公式HP
ビール das Bier 好きの日本人も会場にたくさんいるんでしょうね~
日本のテレビを見ていて気付いたこと。 ニュースなどの1コマでオクトーバーフェストの映像が決まって流れてる。
毎年恒例の話題のひとつですね。
この映像により日本人の脳裏に ”ドイツ = ビール” って強烈に印象付けられてます。 が、これはミュンヘンでの光景。
ドイツの、南ドイツのほんの一部なのですよ。

 ↓ このような 民族衣装 die Nationalkleidung 着ている人を直接見たことないしー
 (バイエルン州はニュールンベルクにしか行ったことないです)
 ※女性 ・・・ 前開きで襟ぐりの深い短い袖なしのボディス(胴衣)、襟を深く刳ったブラウス、
         踝までを覆うスカート、エプロン 【ディアンドル Dirndl】
   男性 ・・・ 革製半ズボン 【レーダーホーゼン Lederhosen】&帽子

この衣装、ちゃんとしたものはかなり高価らしいです。
ドイツ語講座でウルリケ先生が 「安い物も売られているが、
          それはmade in China のひどい物」
と言ってました。
中国人二人は苦笑いしてたけど~
← スーパーで売られている民族衣装はメード・イン・チャイナ?

実は”オクトーバーフェスト”という名前のお祭りはあちこちの街で開催されています。
オクトーバー(Oktober)は10月のことだけど、たいてい9月末。 以前住んでいた街でも移動遊園地が来ましたよ。
今住んでいる街ではオクトーバーフェストというお祭りはないようだけど、
ビール醸造所 die Bierbrauerei で ”Wiese-Fest(牧草地祭り?)”があるというので覗いてみました。
予想通りのしょぼい規模...がっかり
10人以上のグループだと醸造所見学が出来たんだけど、開催時刻直後に行ったのでまだお客さんが少なくてあきらめました。
ビール好きじゃないから、ビール祭りはもう行かないだろうな~

  ↑ 小さな地ビール醸造所     ↑ 祭り名が間違ってる! ↑ きっと夜は盛り上がっているだろう...

2012年9月27日

アジア食材_4

← またまたスーパーの アジア das Asien 特集。
  写真の女性は浴衣を着てますね。 が、日本人女性ではないような...
  うーむ、何か変? 左右逆に(右側が上に間違って)着てるジャン! がっかり
  ドイツで ”アジアの asiatisch” というと、”日本の japanisch” や ”中国 chinesisch” というより
  ”ベトナムの vietnamesisch” や” タイの thailändisch” 的要素が濃厚なのだけど
  毎回、全てがごっちゃ混ぜになってるぞ。 違うんだけどな~ 悲しい
 

ツナ缶や ライススナック / 煎餅 der Reiscracker は決まって日本的な名前が付けられてます。 日本製じゃないけど。
ついつい日本語表記につられて買っちゃうけど、どれもなんだか物足りない味です。

ライプチヒのアジアショップで購入した Sushi Reis / 日本米の【朝げ】。 ハングル表記ありなので、韓国産っぽいです。
いつもの【日の出 Shinode(← 江戸っ子発音?)】より少々高かったのだけど、品質悪いぃー
黒い点のついた 米粒 das Reiskorn がけっこう入ってましたよ。 もうこれは買わないぞ!
日本で普段食べていたお米よりもはるかに安いので、味は期待してませんが...
     
↑ ゲイシャmix と ヨシノmix    ↑ ホッカイドウmix      ↑ お勧めしない【朝げ】  ↑ お勧めできる【日の出】
                       (オランダ製)

ドイツの サツマイモ die Süßkartoffel / Batate は甘くないので
               スウィートポテトなどお菓子にはアジアショップの冷凍物(ベトナム産)が便利。
小豆 die Azuki-Bohne もアジアショップやBIOショップで売られている物でも餡子は作れますよ!
 ※餡子の作り方 → 豆(重曹不使用)重層(重曹使用)
 
      ↑ よく買う普通&紫サツマイモ → スウィートポテト ↑              ↑ インド産と中国産の小豆 ↑

↓ これらは 韓国の koreanisch 製品。 日本語表記もあるうどんや素麵は日本製よりも安く、日本の物に近い味(食感)です。
     

↓ ドイツの普通のスーパーの冷凍コーナーで売られていた麺商品。 どんなもんか買ってみました。
  出汁の味(うま味)が全くせず、塩味がキツイ。 野菜もけっこう入っているので良いかと思ったけど、半分以上はゴミ箱行きでしたっ
               ↓ 旦那が籠に入れたインドネシア製の生姜キャンディー。 ボンタン飴に近い食感です。

                                        ↑ マンゴーゼリー         ↑ よく買うナタデココ
                                         (台湾製)              (フィリピン製)

2012年9月24日

オンラインバンキング

Filed under: ●その他 und so weiter — ドイツ友 @ 20:36

ドイツでも私のメインバンク、というか使用しているのは日本の 銀行 die Bank
インターネットバンキング / オンラインバンキング
das Electronic Banking / Online-Banking
を利用しているのでドイツからでも使用可能です。

私が利用しているネットバンキングの振込時 セキュリティ die Sicherheit 対策は
カード上の 確認番号。 25種類から1つ指定された番号の入力が必要です。
これだけで大丈夫?という気もしなくはないけど、使用頻度が低いから今のところ問題なしです。
← 合併前から使用しているので社名が古い!

ドイツでもごくごく稀にPostbankのオンラインバンキングを利用します
(旦那はオンラインバンキングは好きでないらしく、基本的に振り込みはATMでしてます)。
以前は紙に印刷された PIN (Persönliche Identifikationsnummer)を入力していたのですが、
昨年からセキュリティ対策強化で 【TAN Optimus comfort 】という小さな 器具 das Gerät が必要になりました。
携帯を登録する方法もあるみたいですけどね。
 ※TAN(Transaktionsnummer): ワンタイムパスワード Einmalpasswort のひとつ

振込情報を入力した後、この器具をPC画面につけて [F] ボタンを押すと、TANが器具に表示されます。
そのTANをPC画面の [chipTAN] に入力し、 [Freigabe] をクリック。 これで振込完了です。
もう一度 ”この内容で間違いないですか?” なんていう 気の利いた nett 確認画面は出ませんよ。
ネットで買い物しても日本のサイトのような最後の最後の確認画面なし。 毎回 「えっ、もう確定しちゃったの?!」 って感じ。
  
   ↑ 11.9ユーロで購入      ↑ 画面と器具の白い部分を合わせる  ↑ TANを入力して振込み完了

日本の銀行に預けていても全然増えない!のは仕方がないけど、
ドイツのPostbankだと年間手数料や口座維持費、使用してないカードの手数料(?)とかが引かれていて
預けているだけでマイナスになっている感じなんだけど...イヤミ これ普通?

2012年9月20日

ドイツのテレビ_3

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 09:11

とある晩、テレビのチャンネルを変えていて 「なんじゃこれー?!びっくり と驚きました。
← 今年の6月末から始まった 『Nicht nachmachen! 』 という番組。
Wikipediaによると ”風刺サイエンスショー satirische Wissenschaftsshow” だそうで。
2人の コメディアン der Komiker (Wigald Boning & Bernhard Hoëcker)が一軒家で
               家にある道具などを使ってあれこれむちゃくちゃな実験をします。
実験というか、親に怒られるから実行出来なかった子供の時に企んだ
              悪戯 der Streich / Schabernack をやっちゃう、みたいな。

回転している 洗濯機 die Waschmaschine に少々大きめな石を投げ込んだり、
     アイロンなど熱が出る 家電製品 Haushaltselektrowaren で肉の塊を焼いたり、
窓やドアを封鎖して バスルーム das Badezimmer を水一杯にしてみたり... ほぼ毎回 消防隊 die Feuerwehr が出動!
もうやりたい放題! 悪戯の域を遙かに越えてますな~
そしてこのおじさん2人はキャっキャっと喜びながら 「Nicht nachmachen! (真似するな!) 」 とお決まりの言葉を。
これがくだらない番組が多い局(RTL2とか)ではなく、天下の公共放送 ZDF(Zweites Deutsches Fernsehen)ってのもビックリ!
時間的に子供向けではなく、大人向け番組って感じです。 やり過ぎ感があるけど、それなりに面白いかも?

                  これは第1回放送分 ↓ 8月まで計6回放送されてますよ~

同じくZDFで放送されている 『Aktenzeichen XY … ungelöst』
     未解決事件 ungelöster Kriminalfall公開捜査 die Öffentlichkeitsfahndung 番組。
再現VTRの後、専門家や記者からの解説があり、何か情報を持っている視聴者は電話やメールで情報を提供します。
日本でも同じような番組(特番)ありますね。
 

Older Posts »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.