ドイツ友

2012年9月13日

ドイツで歯列矯正_13

Filed under: ●歯列矯正 die Kieferorthopädie — ドイツ友 @ 11:32

十三回目の調整は6月中旬。 予定通り レントゲン撮影 die Röntgenaufnahme をしました。
「じゃ、次回で終了ですね」 という言葉を期待していたのだけど、
上顎 der Oberkiefer が ”drehen(回転する、向きが変わる)”してるとかで... 次の調整は3か月後だと。
夏に終了し、秋の日本滞在時に秋の味覚を堪能する予定だったのにぃー がっかり
この日の調整は 上顎下顎 der Unterkiefer ワイヤー der Draht を新しいものに取り換え、
パワーチェーンを外した程度で終了でした。

2種類のレントゲン : ↑ 側面を撮影  ↑ 顔の周りを一周撮影     ↑ 口を広げて写真撮影
               耳の穴に黒い棒の先を固定

そして昨日十四回目の調整に行ってきました。 ここ3か月で変化がないように感じていたけど
6月にはちょっと浮いた感じの奥の上の歯がきちんと下の歯の外側に納まるようになってました。
写真でも6月に取った歯型でもその差は歴然。 微調整、恐るべし!
先週外れてしまった下の歯の ブラケット / 歯列矯正器 die Zahnspange
          (右下奥から4番目)を再度装着するなど、今回は予想よりも調整時間がかかりました~
歯科助手さん die Zahnarzthelferinではなく、先生がほとんど処置したので超強力。
けっこう痛いけど、歯の矯正に関しては 「もっと強く引っ張って~」 とちょっとマゾの気持ちになっちゃいますよ 恥ずかしい
上顎 は細いワイヤーをあちこちに追加しながら、太いワイヤーをギュッと締め付け。
左上部の抜歯部分に残っている 隙間 die Lücke をなくすため、
     外側(奥から2番目)から内側(奥から3番目)にかけてと、下顎 の中央部に再びパワーチェーンが追加。
またしばらく食事に困りそうだけど、クリスマス前に終了するためのラストスパートだと思って我慢です。
        
                   ↑ 6月の調整                 ↑ 9月の調整
             青 : ブラケット、緑 : 太いワイヤー、紫 : 細いワイヤー、赤 : パワーチェーン

歯医者の後はポツダムに住む日本人女性・Yさんとオランダ人街 Holländisches Viertel 近くの
インド料理店 Indisches Restaurant でお食事。 柔らかく煮たチキンの入ったカレーを頂きました!
すっかり忘れていたけど付けたばかりのパワーチェーン(透明)は見事に黄色に染まってもうた~ (←ちょっと失敗)
まぁ美味しかったから良いか?!

                焼いたナンではなく油で揚げた薄いパン(?)が出てきた ↑   ↑ 食後に出た飲み物

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

     Star 最初の訪問から約2年3カ月、矯正開始から約1年9カ月で支払った額 : 5,605.43EUR
        ※日本同様、基本的に保険は効かないので全て自腹です

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。