ドイツ友

2012年9月24日

オンラインバンキング

Filed under: ●その他 und so weiter — ドイツ友 @ 20:36

ドイツでも私のメインバンク、というか使用しているのは日本の 銀行 die Bank
インターネットバンキング / オンラインバンキング
das Electronic Banking / Online-Banking
を利用しているのでドイツからでも使用可能です。

私が利用しているネットバンキングの振込時 セキュリティ die Sicherheit 対策は
カード上の 確認番号。 25種類から1つ指定された番号の入力が必要です。
これだけで大丈夫?という気もしなくはないけど、使用頻度が低いから今のところ問題なしです。
← 合併前から使用しているので社名が古い!

ドイツでもごくごく稀にPostbankのオンラインバンキングを利用します
(旦那はオンラインバンキングは好きでないらしく、基本的に振り込みはATMでしてます)。
以前は紙に印刷された PIN (Persönliche Identifikationsnummer)を入力していたのですが、
昨年からセキュリティ対策強化で 【TAN Optimus comfort 】という小さな 器具 das Gerät が必要になりました。
携帯を登録する方法もあるみたいですけどね。
 ※TAN(Transaktionsnummer): ワンタイムパスワード Einmalpasswort のひとつ

振込情報を入力した後、この器具をPC画面につけて [F] ボタンを押すと、TANが器具に表示されます。
そのTANをPC画面の [chipTAN] に入力し、 [Freigabe] をクリック。 これで振込完了です。
もう一度 ”この内容で間違いないですか?” なんていう 気の利いた nett 確認画面は出ませんよ。
ネットで買い物しても日本のサイトのような最後の最後の確認画面なし。 毎回 「えっ、もう確定しちゃったの?!」 って感じ。
  
   ↑ 11.9ユーロで購入      ↑ 画面と器具の白い部分を合わせる  ↑ TANを入力して振込み完了

日本の銀行に預けていても全然増えない!のは仕方がないけど、
ドイツのPostbankだと年間手数料や口座維持費、使用してないカードの手数料(?)とかが引かれていて
預けているだけでマイナスになっている感じなんだけど...イヤミ これ普通?

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。