ドイツ友

2012年10月5日

キノコ

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 01:53

ドイツでも秋は キノコ der Pilz のシーズン。 テレビでもちょくちょく ”キノコ狩りの心得”みたいな特集を見ますよ。
 ※ドイツのキノコ(狩り)について → 秋の味覚2010_1 秋の味覚2010_2

一番身近なキノコは マッシュルーム(ツクリタケ) der Champignon
一年中生マッシュルームが売られているし、缶や瓶詰の物も種類は豊富。
weißベージュ beige茶色 braun に大別され、茶色のマッシュルームのお値段はやや高めです。
  
  ↑ 生、缶、瓶詰めのマッシュルーム ↑                  レストランで食べたキノコスープ(美味!) ↑ 
   どれも火を加えずにそのまま食べることができる

der Wald でキノコ狩りをすると、マッシュルームに似ている 毒キノコ der Giftpilz をよく見ます。
なので我が家ではマッシュルームは”購入するもの”。
一番簡単に”食用”と判断できるのは カラカサタケ der Parasol / Riesenschirmpilz
うちの旦那は車を運転中に 「あっ、Parasol だ!」 って見つけます。 車道脇の 草地 die Wiese でも育ってますよ。
(車道近辺の物は排気ガスに触れているので食するのは森の中で見つけたものにしてますが~)
       
 ↑ 素人でも簡単に判断できるカラカサタケ           ↑ 天ぷらにするとシイタケに似た味わい

お料理に便利なのは ナメコ das Stockschwämmchen (日本産ではなく中国やロシア産)、マッシュルーム、
ヒラタケ der Austernseitlingフクロタケ der Reisstrohpilz など数種類が入っている 『Pilztopf』 『Mischpilze』 。
 
 ↑ だいたいこの程度の種類のキノコが入っている ドイツのキノコの瓶詰は水漬け(?)↑    イタリアのキノコ瓶詰はオイル漬け ↑

↓ これは日本で見学させてもらったナメコ工場と山寺駅まで売られていたキノコ類。 どれも美味しそうぅ~


広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。