ドイツ友

2012年10月16日

ドイツ映画_1

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 14:41

私の好きなドイツ人 俳優 der Schauspielerティル・シュヴァイガー Til Schweiger。 ティルのオフィシャルサイト 
あの割れた das Kinn がセクシーなんだよなぁ~ LOVE
日本での知名度は低いけど、ハリウッド映画にも多数出演していますよ。
アメリカに住んでいた時期もあったけれど、現在はハンブルクで生活しており
映画出演だけでなく 監督 die Regie / der Regisseur脚本 das Drehbuch ・製作・編集にも才能を発揮してます。
最新作『Schutzengel(守護天使)』はシリアスタッチのアクションドラマのようです。

★ティル主演のお薦め作品
『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア Knockin’ on heaven’s door 1997年 (監督・トーマス・ヤーン Thomas Jahn)
たまたま病院で同室となった末期患者の若者2人。彼らの人生最後の冒険をクールに描いたロードムービーです。
ドイツで大ヒットし、ティルの出世作となりました。

『裸足の女 Barfuss 2005年 (監督 ティル・シュヴァイガー)
失業中のプレイボーイと若い精神病患者との心の交流をコミカルに描いたラブストーリー。
ドイツの映画館(当然ながらドイツ語)で鑑賞。 一緒に観たアジア人女性(日本&韓国)5人全員がティルに魅了されちゃいましたよ LOVE

『耳のないウサギ Keinohrhasen 2007年』 『2つの耳のヒヨコ Zweiohrküken 2009年 (監督・ティル・シュヴァイガー)
悪名高いプレイボーイの低俗紙記者と幼なじみの堅物保母さんとの恋を描いたラブコメディー。
ティルの実の娘 ルナ Luna Schweigerエマ Emma schweiger も出演しています。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア [DVD]

Barfuss/裸足の女[Germany-PAL][Import]

アカデミー外国語映画賞 Oscar/Bester fremdsprachiger Film 受賞作品
『ブリキの太鼓 Die Blechtrommel 1979年 (監督・フォルカー・シュレンドルフ Volker Schlöndorff)
戦後ドイツ文学の最も重要な作品の一つに数えられるドイツの作家 ギュンター・グラス Günter Grass の長篇小説を映画化。
第1次大戦と2次大戦の間、3歳で大人になることを拒否し自らの成長をとめた少年の目を通して見た大人の世界が描かれており、
かなり強烈で(エグイ)印象深い映画です。

『名もなきアフリカの地で Nirgendwo in Afrika 2001年
(監督・カロリーヌ・リンク Caroline Link、主演・ユリアーネ・ケーラー Juliane Köhler)
シュテファニー・ツヴァイク Stefanie Zweig の自伝的小説を映画化。
ナチスの迫害から逃れてアフリカに移住した家族が、不慣れな地で絆を再び取り戻していく感動の物語です。

『善き人のためのソナタ Das Leben der Anderen 2006年
(監督・フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク Florian Henckel von Donnersmarck、主演・ウルリッヒ・ミューエ Ulrich Mühe)
秘密警察 / シュタージ die Stasi の局員を主人公に旧東ドイツの監視社会の実態をリアルに描いた感動のヒューマン・ドラマ。
この映画は日本の地元映画館で観ました。切なすぎる話だけど、最期のシーンで暖かな気持ちに。 心が洗われる映画です。
主演の ウルリッヒ・ミューエ はこの映画で世界的な知名度を獲得した矢先、胃癌のため54歳で急逝してしまいました。本当に残念。

ブリキの太鼓 [DVD]

名もなきアフリカの地で [DVD]

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション [DVD]

★実話を映画化した作品
『9000マイルの約束 So weit die Füße tragen 2001年
ベストセラー小説を映画化。第2次大戦後、戦犯として極寒のシベリア強制収容所へと送還されたドイツ兵が
妻と娘との再会を果たすため、祖国ドイツまでの9000マイル(14,208km)を3年かけて歩き続けた感動の物語。

『ベルンの奇蹟 Das Wunder von Bern 2003年 (監督・ゼーンケ・ヴォルトマン Sönke Wortmann)
1954年、ワールドカップ・スイス大会決勝戦で西ドイツ代表チームが奇跡の勝利を遂げた実話を映画化。
戦争により引き裂かれた家族の再生を描いたファンタジック・ムービー。

『ヒトラー 〜最期の12日間〜 Der Untergang 2004年 (監督・オリヴァー・ヒルシュビーゲル Oliver Hirschbiegel)
1945年4月のベルリン市街戦を背景に、独裁者アドルフ・ヒトラーの最期の日々を描いた作品。
ドイツのテレビでは何度も放送されています。

『白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々 Sophie Scholl – Die letzten Tage 2005年
(監督・マルク・ローテムント Marc Rothemund、主演・ユリア・イェンチ Julia Jentsch)
白いバラ抵抗運動(第二次世界大戦中のドイツにおいて行われた非暴力主義の反ナチ運動)のメンバーの一人で
国家反逆罪により21歳で処刑された ゾフィー・ショル の壮絶な最期を描いた物語。
この映画はドイツの映画館で観ました。 恐怖と闘いながら信念をつらぬくゾフィーの姿に胸を打たれます。

9000マイルの約束 [DVD]

ベルンの奇蹟 [DVD]

ヒトラー~最期の12日間~エクステンデッド・エディション [DVD]

白バラの祈り -ゾフィー・ショル、最期の日々- [DVD]

★ハリウッドでリメイクされた作品 ※リメイク : 『シティ・オブ・エンジェル City of Angels 1998年
『ベルリン・天使の詩 Der Himmel über Berlin 1987年
小津安二郎を敬愛するドイツ人映画監督 ヴィム・ヴェンダース Wim Wenders の重厚な音楽、幻惑的な映像美が素晴らしい映画。
主役の天使を演じたのは 『ヒトラー 〜最期の12日間〜』 のヒトラー、ブルーノ・ガンツ です。

『マーサの幸せレシピ Bella Martha 2001年 ※リメイク : 『幸せのレシピ No Reservations 2007年
(監督・ザンドラ・ネッテルベック Sandra Nettelbeck、主演・マルティナ・ゲデック Martina Gedeck)
仕事は一流だが人付き合いが苦手な女性シェフが、周りの人々との触れ合いを通じて人生を見つめ直していくハートウォーミング・コメディ。
主役の マルティナ『善き人のためのソナタ』 では 女優 die Schauspielerin を演じています。

ベルリン・天使の詩 デジタルニューマスター版 [DVD]

マーサの幸せレシピ [DVD]

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。