ドイツ友

2012年10月26日

東北新幹線

Filed under: ●日本の旅 die Reise in Japan — ドイツ友 @ 08:09

今回の日本滞在でも ジャパンレールパス Japan Rail Pass を活用しました。
ユーロ安の影響で2年前より支払額が大幅に増えたけど...

このジャパンレールパスは国外の旅行会社や航空会社等のみで発売されており、
日本国内で innerhalb Japans 購入はできません。 そして
【1. 外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で日本を訪れる日本国籍以外の 旅行者 der Tourist
or 【2. 外国に永住権を有している 日本国籍保持者 japanischer Staatangehöriger
or 【3. 日本国外に居住する外国人と結婚している日本国籍保持者】 のみが利用できます。

前回の私の資格条件は【3】だったので、念のため”ドイツ人と結婚した”旨がわかる書類を持参しましたが、
今回は【2】に該当するということで 電子滞在許可書 die elektronischer Aufenthaltstitel (無期限)の提示が求められました。
↑ [海外永住者] のスタンプが押されてます。 (海外永住者のつもりは正直ないけれど~)
 ※2010年のジャパンレールパスについて → 増水   ※ジャパンレールパスの詳細 → Japan Rail Pass

昨年に続いて今年も(復興支援を兼ねて)東北観光したので、快適な 東北新幹線 der Tōhoku-Shinkansen を乗りまくりました。
しかーし一点不満が!
福島から乗った新幹線は仙台停まり。 次の、そしてその次の盛岡行新幹線は『全席 指定席 reservierter Sitz 』という表示。
持っているパスは 普通車 die Standard Klasse自由席 nicht reservierter Platz 用なので
「指定席券を買わねば」 と時間潰しのため一度仙台駅の改札を出た時に
                     深く考えず指定席券 [仙台-新花巻(3030円 / 人] を購入しちゃったんですよ。
仙台限定グッズなどの買い物をした後、指定の新幹線の席に着くと
「仙台・盛岡間は自由席乗車券をお持ちのお客様はグリーン車以外の空いている席をご利用ください」 というアナウンスが!
えー、そんなの知らないよ~ どうやら仙台-盛岡で各駅に停車する新幹線はジャパンレールパスだけで問題なかったよう。
もし指定席料金の支払いが必要だったとしても、その支払額は差額だけで良かったんじゃん...
しかも 車掌 der Schaffner の指定席券チェックはないし、車内は貸切状態さっ
待ち時間がなく ”車掌さんが来たら支払えば良いや” とそのまま全席指定という新幹線に乗っていれば支払わずに済んだのにぃー!
予想外のけっこう高額な出費にしばし1人悶々としてましたよ。 お得のはずのパスなのに、損した気分だぞ 悲しい
一部訂正です!
   ”座席予約に追加料金は必要ありません。なお、指定席予約の際にはあらかじめJRの駅の旅行センター、みどりの窓口、
    またはJR指定旅行会社の店舗にてジャパンレールパスを提示して、座席指定券の交付を受けてください。 ”

    → ジャパンレールパスで(「のぞみ」「みずほ」以外の)新幹線の指定席は追加料金なしだそうです。 更に損した気分…

     
 ↑ 単なる紙切れと化した6,060円(2人分) ↑ せめて満席であって欲しかった...
   無職の身には痛いっす              (思いっきり貸切)


   ↑ 撮影途中に動き出してしまったので、一部しか撮影出来なかったけど... Suicaペンギンと東北名物コラボ新幹線 ↑

もうひとつの後悔は新花巻駅でのこと。 「新幹線が通過します」 っていうのでボーっと待っていたのですが、
なんと上下線同時に超特急の新幹線が目の前を通り過ぎました!!! すごい迫力 びっくり
これ外国人だけでなく、日本人もビックリ間違いなし。 絶好の動画撮影チャンスだったじゃないの~ 超残念!
 ↓ これでなぜ新花巻駅のホームは黄色い線よりも遥に離れた場所にガードがあるのか納得しましたよ。

 ↑ ホームの半分くらいがガードされている    ↑ 盛岡駅                 ↑ 東京駅               ↑ 峠駅(山形県)
                         ドイツのICEと違って日本の新幹線は色も形もイロイロあって、鉄子じゃなくてもワクワクする

ドイツで生活するようになってからも毎年日本の新幹線は多用してます。 が、今年急に「進化」を感じましたよ!
座席はリクライニングだけでなく前後にスライドするし、端の席にはコンセント付いてるし、
飛行機みたいに 読書灯 Leselampe はあるし、テーブルの上に荷物かけもついてるし。 さすが日本だなぁ~
                     これ東京駅ホーム・山形新幹線自由席で並んでいる人(荷物)達 ↓
 人々は荷物を置いて西日が当たらない所に居たのですが。 日本って安全だ、と痛感しましたよっ
    
      ↑ 新幹線の快適さは日本の高サービスを象徴してる ↑

広告

3件のコメント »

  1. いつも、勝手にお世話になっています。気になったのですが、『持っているパスは 普通車 die Standard Klasse ・ 自由席 nicht reservierter Platz 用』と書かれてましたが、
    私は、同じパスを利用して、岩手から仙台に向う際、無料で席を予約してもらえました。そう同じく無駄な予約ではありましたが。のぞみ・みずほ以外の新幹線、おそらく、パスが同じ値段なので次回は、指定席を発行するときにパスをにどりの窓口で提示してみてください。東北新幹線は、全指定席だったり、名前が2つあったり。飛び込み乗車が出来なくて、あわてました。

    コメント by J — 2012年10月29日 @ 11:55

    • 初めてJRパスを使用した時に「指定席は追加料金が必要」みたいな文をどこかで見たので、普通車しか適用しないと思い込んでました。
      教えていただきありがとうございます!(訂正を加えました)

      今回指定席券を券売機ではなく、みどりの窓口で買っていたら…
      「乗車券はお持ちですか?」「JRパスを持ってます」
      「それなら追加料金は要りませんよ、というかそもそも仙台-新花巻は普通車券だけで乗れますよ」
      なんていうやりとりがあり無駄な出費せずにすんだのにぃー、などと未だにちょっと悔しいです(苦笑)

      コメント by ドイツ友 — 2012年10月29日 @ 13:21

  2. […]  (※昨年のジャパンレールパス利用について → 東北新幹線) […]

    ピンバック by JRパスの活用 | ドイツ友 — 2013年11月23日 @ 14:26


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。