ドイツ友

2013年1月14日

手作り納豆

Filed under: ●食べ物 / 料理 das Essen/die Speise — ドイツ友 @ 11:53

圧力鍋 der Schnellkochtopf が欲しかった最大の理由は 「納豆 das Nattō を作りたい!」。
圧力鍋で納豆が作れるわけはないのだけど、材料となる 大豆 die Sojabohne蒸す dämpfen / dünsten のが
相当楽ちん(時短)だと読んだので。 (大豆を 煮る kochen より蒸す方がおいしい納豆が出来るらしい)

納豆はアジアショップで冷凍した物が買えるけど、極小粒ミニ3パックが3.25ユーロ(前回購入時の価格)と高い!
IMG_5846わたしら庶民にとっちゃ贅沢品なのだ~
日本帰国時はここぞとばかり毎日食べまくる私と一緒に旦那も食しているけど
(それを見るたびにうちの父は「平気なのか?食べれるのか?」と聞く)
「納豆食べないと生きて行けませぬ...」 というほど大好きではないと思うので、
アジアショップで購入したものは私の平日一人で食べる昼食の楽しみ(独占!)となっております。

← アジアショップで購入し冷凍保存していた高価な納豆を使って実験開始!


  ◆手作り納豆の作り方◆
   ① 大豆(約300g)を一晩水につけておく ※約2倍に膨らむ
   ② 圧力鍋で柔らかくなるまで蒸す  ※圧がかかってから約40分蒸す   ひらめき少し多めの水を鍋に入れておこう
   ③ 蒸した大豆に納豆(約20g)を入れてざっくり混ぜる
IMG_1263 → IMG_1264 → IMG_1267 →
          ①                        ②                        ③

   ④ 大豆を容器に入れキッチンペーパーをかぶせる   ひらめきペーパーは大豆に触れないように
   ⑤ その上に数か所穴を開けたラップをかける
   ⑥ バスタオルで包んで保温 ※約20時間、スイッチを切ったコタツの中など
   ⑦ 蓋をして冷蔵庫で約一日熟成させる

IMG_1269 → IMG_1270 → IMG_1272
          ④                        ⑤                        ⑥

コタツから出した時点で既に匂いは納豆そのもの。 冷蔵庫で熟成後は粘り気もあり、ちゃんと納豆ができました!
しばらく納豆三昧だぁ~ 旦那にも食べさせてあげるぞ 爆笑
 IMG_1292 IMG_1293 IMG_1275
        ↑ 完成品 ちゃんと納豆になってる!↑                ↑ コタツの中に湯たんぽを入れて保温   

ちなみに我が家はお豆腐も作ってますよん → 手作り豆腐

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。