ドイツ友

2013年2月13日

世界に広まった日本語

Filed under: ●日本文化 die japanische Kultur — ドイツ友 @ 14:43

「二十一世紀に入って世界に最も広まった日本語」可愛い KAWAII
KAWAII は日本アニメ好きのオタク外国人だけでなく、一般の外国人にもかなり浸透しているようです。
そういえば、昨年夏のドイツ語講座で一緒だった中国人もタイ人もロシア人も 「Kawaii!」 と私の持ち物に対して言ってたな。

「日本では 大人 der / die Erwachsene にもkawaii物が人気ある」 と言ったら
ロシア人のナターリアに驚かれました。 子供 das Kind じゃなくて大人にも?!びっくり って。
ロシアや欧米では セクシー sexyエロティック erotisch な物や人が人気。 そんな幼稚なものは子供のためのものなのです。
そして中国人・タイ人・ベトナム人のアジア女子(みんな私よりはるかに若い)も何らかしらの KAWAII 物を持っていました。
大人の欧米諸国 vs 幼稚なアジア?!

可愛い”いとおしさ、趣き深さなど「愛すべし」と感じられる場合に用いられる形容詞”
これをドイツ語にすると  liebenswert (愛すべき、魅力的な)、 süß (愛らしい、かわいらしい)、
     niedlich (かわいらしい、キュートな)、 kindlich (子供らしい) 、attraktiv (魅力的な、艶やかな)。

ドイツでもハロー・キティーは大人気。 でもどの商品も子供用(子供向き)。
↓ 平泉で売られていたハロー・キティーの南部鉄瓶。
 こういう伝統工芸と KAWAII をコラボさせちゃうのがいかにも日本! 欲しかったけど重量あり過ぎであきらめました。
            日本人の居ない地域に住んでいると、街を歩いていても、買い物をしていても
            誰も私を日本人だと思っていないでしょう。 日本人が生活している、という概念がないから。
            日本に興味を持っている人との出会いを無駄に過ごしてるかも... 
            なので何か持ち歩ける日本的な物はないか、と見つけたのがこのバック ↓
IMG_9222 IMG_9622 IMG_9643 
ハロー・キティだし、平仮名だし、die Kirschblüte だし、着物着てるし、バッチリ!と成田空港で購入。
でもこのバックを使うのは、レジで支払い済ませた後から車までがほとんどなので、人目に触れる機会が短過ぎ。
別の対策を考えねばな~

うちの旦那はドイツ人らしくなく 「Oh, niedlichLOVE KawaiiLOVE とやたら言います。 あんたはJKかっ?!
それはドイツでも日本でも同じだけど、特に日本では連発! そして 「買おうよ~」 と甘えてきます。
(日本での大蔵省は私なので、私の一存で購入するかが決まるのだぁ~)
「1ヶ所で1個までだよ」 と(いちおう)念をして購入した品々 ↓
IMG_9618 IMG_9619 IMG_9621 IMG_9620
    ↑ 赤べこ(福島)       ↑ 牛たん(仙台)      ↑ パンダ(横浜中華街)    ↑ くまモン(熊本、なぜか中華街で買った)
IMG_9617 IMG_9615 IMG_9623 IMG_9670
↑ 伊達政宗ウサビッチ(宮城)   ↑ お土産として こけし、日本人形、招き猫 ↑          ↑ 上杉謙信 日本刀

IMG_9606← これも 「kawaiiから欲しい」 って。
  これが可愛い?? うーむ、この感覚はかなりの日本人です、彼は。
IMG_9611 IMG_9608 IMG_9609  
       ↑ シールは使う使わないにかかわらず、つい買ってしまう... ↑

 ひらめきご参照 → マスコットキャラクター

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。