ドイツ友

2013年5月10日

雑穀

IMG_5431我が家で主に食べている お米 der Reis はイタリア米の【日の出 Shinode】。
他のアジア産のお米よりも高値なので、購入する時は「高い?」と思いがちだけど
よく考えたら日本家族の方がずっと高級なお米食べてるぞ。 やはり外国米は安いです。

値段が安い billig sein ので味は期待しておりません。
ドイツは日本風にお米を炊くのに適さない 硬水 hartes Wasser だし。
炊飯器 der Reiskocher も日本で買った日立製のものだけど、外国使用のかなり簡易の物だし。
超美味な白飯は日本で食べることにしております。
ここでは少しでも美味しく健康に食べれるように工夫が必要なのですわ~

最近凝ってるのは das Ei の醤油漬け。
本当は卵かけご飯が食べたいのだけど、生卵 rohes Ei を食べるのは抵抗があるのでひと工夫。
買ってきた直後の新鮮な 黄身 das Eigelb / der (das) Dotter を醤油につけて一晩(または二晩)冷蔵庫へ。
これをアツアツご飯にかけて食べるのが超楽しみ! 旦那もお気に入りです。
IMG_2422 IMG_2424 IMG_2425 IMG_2374
 ↑ 黄身と白身をわける → 黄身だけラップを敷き醤油を注いだ容器に入れる → 冷蔵庫で一晩以上 → アツアツご飯に乗せる ↑

それと麦飯や 雑穀 Getreidesorten außer Reis und Weizen 米。
Graupe” という押し麦(ひき割り大麦)や ”Grünkern” というまだ青い未熟な時期に収穫した
     スペルト小麦 das Dinkel をローストしたものをお米にちょっと加えて炊いたりしております。
やや固いので、よく噛んで食べることになるのもイイ感じ。
 ※麦飯 : 大麦 Gerste のみ、または大麦と米を混ぜて炊きいたもの
   雑穀 : 一般に主穀(米・小麦・大麦)ではない穀類及び擬似穀類のこと、たんぱく質が豊富で体力増強、肝機能増進作用がある
   押し麦 : 大麦の外皮を剥いてから、水と熱を加えて2つのローラーで押したもの

IMG_2032 IMG_2033 IMG_2419 IMG_2479   gohan
 ↑ 押し麦 Graup                      ↑ 未熟なスペルト小麦 Grünkern 、炊くと少し茶色になる

↓ 友達からもらった『雑穀の書』を見て欲しくなったのが高キビ(たかきび)。 ひき肉の代わりに使えるらしいです。
  ドイツ語では ”Mohrenhirse” というらしいのだけど、スーパーではただの”Hirse” しか置いてない!
  これはアワ(粟)?キビ(黍)?それともヒエ(稗)??? どれもドイツ語で ”~hirse” です。
  日本でも マクロビオティック die Makrobiotik のレストランで食したことはあっても
             材料として使ったことがないので、区別がつきませぬ。 とりあえず一袋買ってみました。
  美味しいとは言えないけど、ご飯に混ぜたり、お菓子に使ったりで食することは出来そうです。
IMG_2860 IMG_2899 IMG_2961 IMG_2962
     成分表示をみても ”何Hirse” か不明 ↑   ↑ 3倍量の水で炊いて白飯と一緒に食べたり、団子状にしてお菓子等に ↑
                                   おそらくアワなのではないかな~?

 
IMG_4183  Stationery42 雑穀
     ★イネ科雑穀類 ●キビ亜科 ・・・ トウジンビエ、アワ、キビ、シコクビエ、ヒエ、スズメノコビエ、
                           スマトラキビ、ブラキアリア・デフレクサ、ケニクキビ、テフ、フォニオ
                ●その他のイネ科雑穀 ・・・ たかきび、ハトムギ、オーツ麦
     ★豆類 ・・・ 大豆、小豆、菜豆
     ★擬似穀類 ・・・ ソバ、キヌア、アマランサス
     ★油糧穀類 ・・・ 菜種、胡麻、エゴマ(種子)、アサ(種子)、ひまわり(種子)、カボチャ(種子)

← 豆類を雑穀に含めない場合もある

 star12たかきび / モロコシ Mohrenhirse : アフリカ原産の赤茶色の米粒大の丸いもち種の雑穀
                  カロリーが少なく、ポリフェノールを含んでいる

 star12アワ Kolbenhirse [Setaria italica] : うるち種ともち種があり、粒はクリーム色のものと薄い黄色
                  食物繊維(白米の約7倍)、カルシウム(約3倍)、マグネシウム(約5倍)、鉄分(約6倍)、カリウム(約3倍)が豊富

 star12キビ Rispenhirse / Echte Hirse [Panicum miliaceum] : うるち種ともち種があり、粒はアワよりやや大きく種類により外観は黄色、白色、褐色
                  食物繊維(白米の約3倍)、カルシウム(約2倍)、マグネシウム(約4倍)、鉄分(約3倍)、カリウム(約2倍)が豊富

     スマトラキビ Kleine Hirse [Panicum sumatrense]
 star12ヒエ [Echinochloa esculenta] : うるち種のみ
                  食物繊維(白米の約8倍)、マグネシウム(約5倍)、鉄分(約2倍)、カリウム(約3倍)が豊富

     トウジンビエ Perlhirse / Rohrkolbenhirse / Pinselgras [Pennisetum glaucum]、シコクビエ Fingerhirse [Eleusine coracana]
   (Hühnerhirse [Echinochloa crus-galli] / Japanhirse [Echinochloa frumentacea] / Schamahirse [Echinochloa colona])

IMG_6127
  Stationery43 世界三大穀物 : 小麦・イネ(米)・トウモロコシ
  Stationery40 五穀 : 米・麦・豆・アワ・キビ(またはヒエ)

← 左から 小麦 der Weizenライ麦 der Roggen大麦 die Gerste

 ※ご参照 → 穀粉_1

広告

2件のコメント »

  1. しょうゆ漬けにしたら生たまごよりリスク減る?わたしは逆に買ってきたら冷蔵庫に4日以上おくようにしてるんだけど。サルモネラ菌は冷蔵庫の温度で4日ぐらいすると死滅するとかしないとか・・・

    コメント by ジェン子 — 2013年5月12日 @ 00:38

    • 確かに殻を割ってしまうと、危険度は増すかも…
      でも思いっきり【生卵】を食べるより、気分的に安心なんだよね~
      醤油効果はわからないけど、お味噌に漬ける(埋める)のは良いみたい。
      ”水分が味噌に吸い出されるので卵黄は腐りにくくなる”らしいよ。

      冷蔵庫に4日も保存したら古くなっちゃわない?調べると新鮮さが大事っぽいけど。

      コメント by ドイツ友 — 2013年5月12日 @ 16:22


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。