ドイツ友

2013年6月11日

避難命令

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 11:26

洪水 das Hochwasser / die Flut被害 der Schadenエルベ川 die Elbe 沿いの地域を中心に現在も拡大中です!

私の生活には関係ない、と思われた今回の洪水ですが
     すぐそこ(うちの街)で 【避難命令 der Evakuierungsbefehl】 が出ちゃいましたよ。
幸いうちの住宅は対象区域から外れたので、通常通りに生活してましたが
昨年の引っ越し時にもう一つの最終候補住宅に決めていたら、どこかの体育館とかで数日過ごすことに。。。
いやー、あの黒い絨毯を受け入れなくて良かったわ~
(旦那は最後までその住宅にこだわっていたけど、私がその絨毯を嫌がったのです ドイツの賃貸住宅_1

時系列で説明すると ↓

6/3(月) weather01
 ●ポツダムとベルリンからの帰り、高速道路沿いの エルベ川ムルデ川 die Mulde水位 der Pegel が上がっていた

6/4(火) weather01
 ●午前中に旦那から 「(うちの街の)湖から 中心地 die Innenstadt の住民に避難するよう
                             警察がまわっているから外出する時は気をつけるように」
と電話あり 

 湖間の 堤防の決壊 der Dammbruch により 水位が上がりまくりの ムルデ川の水が
 急激に湖に流れ出し、3m級の 津波 die Flutwelle が押し寄せる 危険 das Risiko / die Gefahr があるため
 安全対策 die Sicherungsmaßnahmen としての 【避難勧告 die Evakuierungsempfehlung
 (”die Tsunami-Gefahr (津波の危険)” という言葉も使われていましたよ)

 朝からサイレンやヘリコプターの音が騒がしかったのはそのためか、と納得。 でもこんな所で”津波”って...
 親戚や知人宅に避難出来ない人は、全てのバス停に停まるシャトルバスに乗り、どこかの避難先(乗るまで行先不明らしい)に着くと。
 ”目的地はお楽しみ!”っていうミステリーバスツアーかいっ?!びっくり


 
 ●夕方湖を見に行くが、いつものように静か
 ●数台の警察の車が非難を促すために巡回していた
 ●避難地域はところどころに 砂袋 der Sandsack、自主的に営業停止しているお店が多いよう

 ひらめきドイツ全国版ニュース&日本のニュースはチェコのプラハと南ドイツのパッサウの洪水被害
   ローカルニュースではうちの街の状況も取り上げられていた
0604 (1) 0604 (2) 0604 (3)
↑ 湖の周りは普段通り散歩をする人や    ↑ 水位は高いがまだ穏やか   ↑ 砂袋は積まれているが危機感はあまりない
  私らのような野次馬がけっこういた

6/5(水) weather01
 ●ポツダムに向かう途中の一般道で砂を湖に運んできたトラックが少なくても50台連なっていた
 ●エルベ川ムルデ川 はともに溢れそうで、高速道路にもあちこちで 砂袋の堤防 der Sandsackdamm

 ひらめきドイツ全国版ニュースでうちの街と ザーレ川 die Saale が溢れ旧市街が浸水した隣街(南)がトップに!
0605 (2) 0605 (3) 0605 (5)
 ↑ 湖はまだ穏やかに見える          ↑ 50台を超えるトラックが湖近辺の村に     ↑ ムルデ川
0605 (6) 0605 (7) 3
 ↑ 今にも溢れそうなエルベ川             ↑ 高速にも砂袋の山             ↑ 全国のトップニュースとなり生中継

6/6(木) weather01
 ●メルケル首相 Bundeskanzlerin Angela Merkel が湖の状況を視察
 とある新聞記事にはメルケル首相視察団(Merkels Tross = 政治家 PolitikerSP Sicherheitsleuteジャーナリスト Journalist達)が
 来たために、砂袋を積む作業は遮られ、協力者 der Helfer 達は 強制休憩 die Zwangspause を余儀なくされた、と イヤミ


 
ひらめき昨日に続きドイツ全国版ニュースでうちの街と隣街(南)がトップ!
2 1 7
↑ 連日被害地域をまわりお忙しそうなメルケルさん      ↑ 2002年の教訓が活かされず(?)堤防が決壊 ↑
4 5 6
     ↑ 大活躍の連邦軍                          ↑ 旧市街地が浸水した南の隣街 ↑

6/7(金) weather01
 ●朝7時30分に警報が響き渡り、1万人の 住民 der Bewohner に 【避難命令
 ●夕方高台に様子を見に行くが、相変わらず湖は穏やか
 ●ドイツ連邦軍 die Bundeswehr のヘリコプター3機が絶え間なく湖付近に砂を運んでいた
0607 (3) 0607 (6) 0607 (1)
 ↑ 街の高台にある見晴らし台      ↑ 写真左側の建物は全て避難対象      ↑ 数日前より湖の水位は増している
0607 (2) 0607 (4) 0607 (5)
   ↑ 絶え間なく砂を運ぶ軍のヘリ         ↑ 砂山もあちこちにあった     ↑ 中央手前に砂袋の高い堤防

6/8(土) weather01
 ●ベルリンへの往路は ムルデ川エルベ川 付近で渋滞、復路は渋滞はなかったが高速道路の一部にも浸水
0608 (1) 0608 (3) 0608 (5)
↑ 砂袋の堤防は高くなり範囲も広がっていた                  ↑ 溢れ出したエルベ川 ↑
0608 (6)  避難  image9
↑ じわじわと高速道路にも浸水が始まっていた ↑ 手前が溢れたムルデ川、奥が堤防が決壊した人工湖
                                その奥に今住んでいる街がある

6/9(日) weather01weather06
 ●夕方の 雷雨 das Gewitter で浸水の被害があったらしい
 ●湖の水位は通年よりもまだ高いが、猛烈な勢いで浸水する危険は回避されたため、【避難命令】 は 解除 die Aufhebung

6/10(月) weather02
6/11(火) weather01

お天気が良いのに、日に日に水位が増して、避難地域が拡大 びっくり 2002年の洪水よりも被害は広範囲で甚大です!
ただ今回はボランティアでのHelferが各地で大活躍! 特に学生さんはFacebookを見ての参加だそうで。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。