ドイツ友

2013年6月21日

1ユーロショップ

Filed under: ●ドイツ文化 die deutsche Kultur — ドイツ友 @ 11:05

IMG_4985100円均一ショップ der 100-Yen-Laden は元々好きだったのだけど
ドイツで生活するようになってから、100均愛(?)は強まる一方 LOVE
日本帰国時は実家近くの100均に何度も足を運び、とにかく買いまくる!
可愛くて、バラエティー豊富で、便利で praktisch / nützlich、安くて、品質 die Qualität も悪くない。
もう言うことなしざんす 爆笑 毎年スーツケースの半分は100均グッズで埋まるのだぁ~

← 1ユーロショップで2ユーロで買った梅酒

ドイツにも1ユーロショップなるものはあります。 が、可愛いくないし、バラエティーは少ないし、品質はイマイチ。
日本の100均と比べて、ついつい 悪態を吐く fluchen 私。
実際1ユーロの物は少なくて、2ユーロ、3ユーロ、5ユーロ...の品が多かったりもします。
(よく見ると”ab 1€ (1ユーロ~)”ショップだったりする)
IMG_5863 IMG_4971 IMG_5410 IMG_1604
        ↑ 正直面白みがない ”1ユーロ~”ショップ ↑             ↑ 有料の袋        ↑ スーパーの1ユーロコーナー 

単3や単4電池など 乾電池 die Trockenbatterie は電器店などで比較的高価な耐久性のある物を買っていたけど
ボタン電池 die Knopfzelle は100均ので間に合わせることが多かったです。
その感覚で1ユーロショップに行ってみたけど、1ユーロの 電池 die Batterie はなし。
大きめのスーパーでボタン電池を探したら...なんか変なのぁ~ キョロキョロ
[12種類×2個入り→約5€](無駄が多過ぎる!)や[1個入り→4.29€、2個入り→4.99€(5.99€)]という
「この価格設定、どうなってんねん?!」 と突っ込みたくなるものが売られておりました。
全く同じもののようなので、当然だけど2個入りを購入です。(キッチンのデジタル重量計用)
IMG_0663 IMG_3202 IMG_3207    illust3284thumb
↑ 1個しか要らないのに…  ↑ 上段・1個入り(高過ぎる?)、下段・2個入り(超お得?) 謎の価格設定

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。