ドイツ友

2013年8月15日

野菜事情_4

今年の夏はドイツもすごく暑かったからか(← 既に過去形!)、例年に比べて積極的に夏野菜を摂取した気がします。
 ※夏野菜 : 野菜の中での特に夏期に収穫されるもの カロチン、ビタミンC、ビタミンEなどを多く含む野菜が多く、夏ばてなどに効果が高い

ドイツの普通のスーパーでも手に入る夏野菜は... キュウリ die Gurke茄子 die Aubergine(米茄子のように大きい)、
トマト die Tomame(日本より売られている種類が多い)、パプリカ der / die Paprika(日本の小ぶりなピーマンはない)、
ズッキーニ der Zucchiniトウモロコシ der Mais大蒜 der Knoblauch
いんげん豆 die Stangenbohne / grüne Bohne(細くてお浸しにはいまいち)、カボチャ der Kürbis くらいでしょうか。
ししとうに近い緑の細い唐辛子は売っているけど、まだ買ったことはありません。
これらの 野菜 das Gemüse も輸入物が多いので、1年中売られている気がします。
(夏場は安売りしてたり、種類が少し多めだったりして多少目立つ)
アジアショップで買えるのが オクラ die Okra(置いていない時もある)。     kyu-ri nasu1 icon_paprika1 icon_tomato1
紫蘇 die Perilla(ただ今豊作!)、モロヘイヤ die Jute(今年は育たず)、
枝豆 die grüne Sojabohne(一昨年わずか一回分だけ収穫できた) はプランターで栽培します。
ニラも食べたければ自作せねば!
スイカ die Wassermelone も食べまくったので、皮の白い部分を 冬瓜 der Wachskürbis / die Wintermelone がわりに
                     お漬け物と煮物にしてみたりもしました。 (”冬の瓜”なのに夏野菜 ↑)
IMG_4353 IMG_3709 IMG_3913 IMG_2808
         ↑ トマトはドイツ産のことが多い ↑            ↑ スペイン産の生トウモロコシ 爪楊枝付き ↑ ドイツ産 半生(?)真空パック
                                          裏面の説明 「芯の両端に爪楊枝を刺してレンジで5分」

IMG_3857 IMG_8045 IMG_8104 IMG_3422
↑ ハンガリー産の白パプリカ 見た目がつまらない            ↑ ズッキーニ 夏はドイツ産    ↑ オクラを購入できた日は嬉しい!
IMG_4379 IMG_4380 IMG_4323
  ↑ 左・イタリア産、右・ハンガリー産のスイカ この夏は常にスイカが冷蔵庫を占領 ↑   ↑ 中華風漬け物&お麩の煮物にスイカの皮

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。