ドイツ友

2013年10月30日

どこでもくまモン

Filed under: ●日本文化 die japanische Kultur — ドイツ友 @ 17:24

今回の日本帰国で一番目についたのは、何といっても 【くまモン】躍進 der Aufschwung ぶり。
いまや 熊本県PRマスコットキャラクター das Maskottchen der Präfektur Kumamotoではなく、
日本を代表する人気者じゃーないのっ!
あっちこっちで 【くまモン】 を見ましたよ。そしていっぱい買っちゃったよん。 ずるいよー、くまモン! 可愛すぎだよー LOVE
 ひらめきくまモンオフィシャルサイト ← マウスポインターなどがダウンロード出来ますよ!
IMG_5698 IMG_3073
   ↑ 六本木ヒルズでもくまモン         ↑ 青森で買おうか迷った一品
IMG_6048 IMG_6050 IMG_9575 
    ↑ いまやUFOキャッチャーの定番? ↑

ドイツに持ってきたくまモングッズ ↓ →
IMG_7049 IMG_7057
 ↑ キーホルダーは青森限定(りんご)         ↑ 100均でみつけたのはウェットティッシュとふりかけだけ
  シールは東急ハンズのおまけ(カレンダー購入者にくれた)

IMG_5668 IMG_5795 IMG_7063 IMG_6794  
↑ 梅酒の中身は日本で飲んだ ↑ 旦那用LLサイズの長T                     ↑ 右は弘前城のたか丸くん

現在ドイツで【ソーラースィングくまモン】が 熱心に Fleißig 首を振って働いておりま~す!

2013年10月28日

YOUが日本に来たのだけれど

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 09:36

「日本に着いたー!」 と安心する瞬間は、成田空港で”おかえりなさい”の文字を見た時ですね。 写真撮り忘れちゃったけど。
それとトイレに入って ウォシュレット das Dusch-WC を見た時(笑) かなりホッとしますわ。
(逆に乗り継ぎ空港で入ったトイレにウォシュレットがなかった場合、「日本じゃない…」 と悲しい気持ちになる)
IMG_5340 IMG_5346 IMG_7010 IMG_7002
                          空港から地元までのバスから見えるスカイツリーも「日本に帰ってきた!」と実感できるもの ↑

今回ちょっと楽しみにしていたのは、空港で 『YOUは何しに日本へ?』 のロケ班を見ること。
いましたよ、あちこちに3名組のスタッフさんが。
「うちのYOUも インタビュー das Interview されちゃったりして?!」 と少々期待(?)してたけど、思いっきり素通りでしたっ
まぁ今回は乗継待ちでめちゃめちゃ疲れていたし、同行されるような予定もないので、取材されてもカットだったでしょうが。
IMG_5344 IMG_5348     illust3510thumb
           ↑ あちこちでYOUがインタビューされていた ↑

2013年10月27日

スーツケース破損

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 08:33

ドイツに戻ってきました~
事前にドイツの友達達から聞いていたけど、全然寒くない!むしろ早朝の日本の方が寒かったくらいですわ。

今年の日本 帰国 die Rückkehr / Heimkunft はもう二度と使いたくなかった
アエロフロート・ロシア航空 Aeroflot – Russische Luftfahrtlinien でした。
前回スーツケースが届かない 「マジかよ?!」 って一件があったし。
なぜアエロになってしまったかというと、希望の日程で乗り継ぎが数時間で可能な便のお手頃なチケットが全然なかったから。
アエロですらけっこうな値段したけど、どうにか手が出せる範囲でして。

空港は2回目利用の ベルリン・シェーネフェルト国際空港 Flughafen Berlin-Schönefeld
いずれ ベルリン・ブランデンブルク国際空港
                    Flughafen Berlin Brandenburg International
生まれ変わる予定。
延期しまくりでいつ新空港が出来るのかもう誰もわかりませ~ん。
搭乗までの待ち時間に買い物で時間を潰すことが出来ない(つまらない)空港だけど
それは ベルリン・テーゲル国際空港 Flughafen Berlin-Tegel も同じ。
IMG_5255 IMG_5256 IMG_5268 IMG_7032
        ↑ 長期パーキングはテーゲルと同じ会社を利用 ↑            ↑ パスコントロールは警察管轄?係員は【Polizei】の腕章をつけていた ↑
IMG_5257 IMG_5269 IMG_5263 IMG_5271 
   ↑ 手荷物・身体検査            ↑ 搭乗待ち用の椅子は少なめ          ↑ お店は暇つぶしが出来るほどない ↑
IMG_5274 IMG_5277 IMG_5319 IMG_7019
↑ モスクワ行き便は雪を積んでいた   ↑ 乗馬で手を振ってお見送り(ドイツ)     ↑ 東京行きは満席だったけど、東京発は空席がけっこうあった ↑

前回乗継時間が短い上に、面倒だった モスクワの シェレメーチエヴォ国際空港 Международный аэропорт Шереметьево
ソチオリンピック Olympische Winterspiele 2014 対策なのか、だいぶ手続きが簡素化(国際化)されてました。
逆に5時間以上(帰りは3時間以上)の待ち時間が長くってしかたがなかったぞ。 ※前回のモスクワ経由について → 緊急帰国
面白かった(?)のは行きのパスコントロールでは、係りのお姉ちゃんの他に数名のお姉ちゃんが後ろの机の上に思いっきり
セクシーに脚を組んでおしゃべりしていたのと(全然仕事ムードではなかった)
帰りはパスコントロールなのにパスポートは一切見ずに、航空券だけチラ見しただけだったこと。
それと身体検査で靴を脱がなくて良かったです。
IMG_5288 IMG_5287 IMG_5290 IMG_7025 
↑ 2年前に長蛇の列が出来ていた乗継カウンターはスルーして          ↑ 2年前は椅子でおばちゃんが航空券にスタンプを押して列が出来ていたが
              何もコントロールしてないようなパスコントロールへ ↑           直接手荷物・身体検査へ(ここで航空券にスタンプが押された) ↑
 

IMG_5311 IMG_5312 IMG_5338 IMG_5322  
 ↑ ソチオリンピックのマスコットグッズも少しだけ売られていた ↑
IMG_7023 IMG_5293 IMG_5315
                         ↑ 空港は綺麗だが破損も目立つ    ↑ コンセント利用で地べたに座る若者たち
IMG_5295 IMG_5297 IMG_5306 IMG_5310
↑ ロシアの水を買ってみた ↑ マトリョーシカは可愛い! ↑ レストラン系はそれなりにあり   ↑ なぜかドイツのMilka牛

機内食 die Verpflegung im Flugzeug は行きはそれなりに食べれたけど、
          美味しい日本食を堪能しまくった帰国便では一口程度で食べる気にならず。美味しくないぃ!
IMG_5282 IMG_5330 IMG_5331 IMG_5334

IMG_7021 IMG_7020 IMG_7022

成田行き便にも成田発便にも日本人の 客室乗務員 der Flugbegleiter はいませんでした。
いちおう日本語のアナンスもあるのだけど、それはけっこう笑えます。 「アリガトゴゼイマス」 とかでカワイイですよ。
機内は英語かロシア語で、うちのドイツ人は毎回ロシア語で話しかけられてました。

で、今回もまた 「二度と使いたくない」 って点が。
それは成田空港からバスに乗る際荷物を預けた時、係りのお兄ちゃんが 「ここが壊れていることお気づきですか?」 って聞いて来たんです。
見ると スーツケース der Koffer に穴ががっつり空いてるじゃん! これはあきらかにアエロのせい。
でもまぁかなり長いこと・しかも相当数使っており、石畳の道もガンガンひっぱったりしてたから
もう寿命ってことであきらめることに。(破損請求するのも面倒そうだしね)
日本で新しいスーツケースを買ったのですが、さすがに壊れはしなかったけど、1回のフライトでかなり傷だらけになってしまいましたわ(涙)
                       出来ればもう使いたくない~ がっかり (といいつつまた利用してそうです:笑)
IMG_6988 IMG_6986 IMG_7089 IMG_7088
    ↑ 長年愛用したダンロップのスーツケースに穴が! ↑          ↑ おニューのスーツケースも既に傷だらけ ↑

2013年10月24日

冷凍の魚

Filed under: ●食べ物 / 料理 das Essen/die Speise — ドイツ友 @ 06:51

生魚の 切り身 das Filet でさえも簡単に手に入らない我が家は 冷凍品 die Tiefkühlware に頼るしかありませ~ん。

けっこうよく買うのがこちらのigloオーブンで焼くだけシリーズ ↓

IMG_0999 IMG_1535 IMG_1536
天然鮭 Wildlachs とほうれん草 ↑ ”Schlemmerfilet(食いしん坊の切り身)” ↑
大抵は スケトウダラ Alaska-Seelachs


ドイツで「魚といえばこの Fischstäbchen!」という家庭は多いみたいです。
タイセイヨウダラ der Kabeljau / Dorschシロイトダラ der Köhler / Kohlfisch
   スケトウダラ der Alaska-Seelachsメルルーサ die Seehecht などのタラのフライです。
紙箱に裸(ビニールで内装されてない)のは日本人的には信じられない?!

IMG_2445 IMG_2446
↑ 油で揚げるだけ ↑ 裸やん!


我が家の 冷凍庫 die Kühltruhe に必ず入っているのが der Lachsイワシ die Sardine
イワシはちゃんと骨まで食べまっせ~

IMG_1751 IMG_2264 IMG_2266
↑ こんなに綺麗な色ではない!
(サケ目サケ科)
↑ 我が家の定番イワシの梅煮に使える ↑
(ニシン目ニシン科)


アジアショップで見つけて買ってみたのが カツオ der Bonitoシロカジキ Schwarzer Marlin
カツオのたたきが大好きな私は 「久々のカツオだー」 って浮かれていたのだけど、
どう処理してもこのカツオの生臭さは消えず... カツオは日本で食べることにします。
ちなみにシロカジキは気が向いたらまた買うかも、程度のものです。

Bonito Schwarzer Marlin 0-79
↑ カツオ(スズキ目・サバ科) ↑ シロカジキ (スズキ目マカジキ科)

Older Posts »

WordPress.com Blog.