ドイツ友

2013年10月15日

日本の柳

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 10:10

旦那の同僚宅の お庭 der Garten”Hakuro-Nishiki”という樹が植えられていました。
ハクロニシキ?なんか日本語っぽいぞ。
家に戻ってから調べてみると イヌコリヤナギ(犬行李柳)die Harlekinweide という
ヤナギ科の樹木で、ハクロニシキ(白露錦)というのはその栽培品種であるそうな。
このハクロニシキは ”日本のヤナギ Japanisch Weide” として知られてるみたいです。
 ※イヌコリヤナギ(学名:Salix integra): 北海道〜九州、朝鮮に分布する落葉低木
   雌雄異株 Hermaphroditismus(雄の生殖器官と雌の生殖器官を一個体に持っている)で花期は3月頃

IMG_2921 IMG_2920 0-89
↑ まだ若いイヌコリヤナギ(ハクロニシキ)


ホームセンターなどのガーデニングコーナーでも ”japanisch~”という
日本の 植物 die Pflanze (主に苗木)をちょくちょく見かけますよ。 人気あるのかは不明だけど。
↓ こちらは スモモ / プラム die Pflaume の苗木。

img_5406 img_5407 img_5408
↑ Japan-Pflaume
‘Sungold’ サンゴールド
 ↑ Japan-Pflaume‘Black Amber’
   ブラックアンバー(黒玉)

IMG_2370 IMG_3208 IMG_2369
↑ 「Japanischer Ahorn」
ハウチワカエデ
↑ 「Japanischer Fächerahorn」
イロハモミジ
↑ 「Japanische Azaleen」
レンゲツツジ

IMG_2730 IMG_3457
↑ 「Japanische Scheinmyrthe」
クフェア・ヒッソピフォリア
↑ これから日本庭園風になりそうな...?

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。