ドイツ友

2013年10月24日

冷凍の魚

Filed under: ●食べ物 / 料理 das Essen/die Speise — ドイツ友 @ 06:51

生魚の 切り身 das Filet でさえも簡単に手に入らない我が家は 冷凍品 die Tiefkühlware に頼るしかありませ~ん。

けっこうよく買うのがこちらのigloオーブンで焼くだけシリーズ ↓

IMG_0999 IMG_1535 IMG_1536
天然鮭 Wildlachs とほうれん草 ↑ ”Schlemmerfilet(食いしん坊の切り身)” ↑
大抵は スケトウダラ Alaska-Seelachs


ドイツで「魚といえばこの Fischstäbchen!」という家庭は多いみたいです。
タイセイヨウダラ der Kabeljau / Dorschシロイトダラ der Köhler / Kohlfisch
   スケトウダラ der Alaska-Seelachsメルルーサ die Seehecht などのタラのフライです。
紙箱に裸(ビニールで内装されてない)のは日本人的には信じられない?!

IMG_2445 IMG_2446
↑ 油で揚げるだけ ↑ 裸やん!


我が家の 冷凍庫 die Kühltruhe に必ず入っているのが der Lachsイワシ die Sardine
イワシはちゃんと骨まで食べまっせ~

IMG_1751 IMG_2264 IMG_2266
↑ こんなに綺麗な色ではない!
(サケ目サケ科)
↑ 我が家の定番イワシの梅煮に使える ↑
(ニシン目ニシン科)


アジアショップで見つけて買ってみたのが カツオ der Bonitoシロカジキ Schwarzer Marlin
カツオのたたきが大好きな私は 「久々のカツオだー」 って浮かれていたのだけど、
どう処理してもこのカツオの生臭さは消えず... カツオは日本で食べることにします。
ちなみにシロカジキは気が向いたらまた買うかも、程度のものです。

Bonito Schwarzer Marlin 0-79
↑ カツオ(スズキ目・サバ科) ↑ シロカジキ (スズキ目マカジキ科)

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。