ドイツ友

2013年11月29日

ハチミツ_3

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 12:01

IMG_4752我が家ではお料理やお菓子、お酒作りにも
ミツバチ die Honigbiene(♀)が採集した花の蜜・蜂蜜 der Honig を活用しています。
養蜂 die Imkerei をしている知人宅などから大量買いするので、ダース単位で常備してます。
安値で、確実に”本物の echt ”ってのが嬉しい 爆笑
日本では高い上、人工甘味料で水増しされてる蜂蜜もどきがけっこうありますよ。
(特に某国産の安値の物は注意が必要!)

← 現在我が家にあるのは...   image928
    ●Rapshonig(菜の花ハチミツ)  ●Lindenhonig(菩提樹ハチミツ)
    ●Sonnenblumenhonig(向日葵ハチミツ)  ●Obstblütenhonig(果樹の花ハチミツ)

蜂蜜を料理などに用いると...   image928
 ◆魚の臭みを減らす ※蜂蜜に含まれる蟻酸が魚の臭みの原因であるアミンを抑える働きをする
 ◆過熱による肉の収縮・硬化を防ぐ ※蜂蜜の主栄養素であるブドウ糖と果糖が肉の収縮を防ぎ、ジューシーでふっくらやわらかく仕上げる
 ◆米の保水性を高めておいしく炊ける
    グルコース Glucose[ブドウ糖 Traubenzucker] と フルクトース Fructose[果糖 Fruchtzucker] が米の内部に
     浸透し保水性を高め、加熱されたアミラーゼ(酵素)が米に含まれるデンプンをブドウ糖に転化することで味を高める

 ◆リンゴ、レンコン、ゴボウなどの褐色変化を防ぐ
 ◆イースト菌の発酵を促進する

などなどの 利点 der Vorteil があります! 何よりコクが出て、
        お砂糖よりも量が少なくて済むので 糖分 der Zuckergehalt を抑えられるのが良いですね。
IMG_0069 IMG_0068 IMG_4606 IMG_4607
↑ 喉の痛みには大根飴   ↑ 蜂蜜レモンで疲労回復      ↑ 蓋には”ドイツ産、本物の蜂蜜” ↑

IMG_6928 IMG_7094
↑ この中に手作り蜂蜜を入れる     ↑ (旦那の友達の)パパさん、蜂蜜を瓶詰中!

img_80405b65d IMG_6905 IMG_6916
  ↑ Bienenwagen(蜂蜜の家)         ↑ 庭には遊具あり            ↑ 素敵な小屋

ドイツでよく見かけるのは マルハナバチ die Hummeln。 ミツバチより少し大きいけど、丸っこいのでカワイイっ
IMG_4363 IMG_2029     illust875_thumb
    ↑ 人間に害はないらしい          ↑ 「みつばちマーヤの冒険」の原作者はドイツ人

 ※こちらもご参照あれ~ → ハチミツ_1 & ハチミツ_2

広告

2013年11月27日

ゆるキャラ

先日ゆるキャラ das Werbemaskottchen グランプリ2013』が発表されましたね。
今年、東北自動車道の佐野 サービスエリア(SA) die Autobahnraststätteさのまるを見て
「カワイイぃ~ LOVE と思って写真撮ったけどまさか優勝するとは!
さのまるグッズを買っておけば良かったわ~
佐野に寄ったのは従姉お薦めの「マドロスソース」を購入するため。 ドイツにも持ってきましたよ。
IMG_0695 IMG_0696 IMG_0698
IMG_0697 IMG_5742   0-36
                            ↑ どんな味か楽しみな「マドロスソース」

サービスエリアや パーキングエリア(PA) der Autobahnparkplatz で買い物や食事が楽しめるのも
日本ならではだけど、ゆるキャラこそ”the ニッポン”ですわ。 
ドイツの我が家にもゆるキャラがいっぱい(主にくまモンだけど)!
IMG_7301 IMG_9580 IMG_7296 IMG_7295
↑ 2011年優勝 くまモン(ソーラーウィング) ↑ 昨年購入・くまモン 今年購入・2012年優勝 バリィさん  ↑ 2013年6位 あゆコロちゃん
  冬になり休みがち             さのまるバージョンもあるのか? チロルチョコ          my地元のゆるキャラ

2013年11月25日

街のハンバーガー

Filed under: ●食べ物 / 料理 das Essen/die Speise — ドイツ友 @ 17:57

時々日本で ファーストフードチェーン店 die Fast-Food-Kette・Mのようなお店はドイツにあるのか?」 と聞かれます。
Mの店舗数は日本が倍以上だけど、ドイツにもいっぱいありますよ。
IMG_7306一号店は銀座(三越)とミュンヘン。ともに1971年にオープンだそうです。
ちなみに 「i’m lovin’ it」„ich liebe es“。(ドイツ語では„“を用いる )

週に何度も通っちゃうファンも多い一方で、ドイツではアンチもいっぱい。
「あんな 不健康な ungesund 物を食べるなんて!」 と顔をしかめる人もけっこういます。
うちのドイツ人もアンチM!なので私もドイツではトイレ利用以外にMに入ったことはないです。
たまにあの フライドポテト Pommes frites を食べたくなるけど~
日本で一度時間がなかったので近くのLで軽くランチを済ませたのだけど
「日本で食べた物で唯一ひどかったのはあの(Lの) ハンバーガー der Hamburger だ」 って。
別の日本のMバーガーもダメかな? 来年連れて行ってライスバーガーを食べさせてみるか?!

そんな彼でも 「なかなか良い」 と合格点を出したのが、隣の大学町のハンバーガー。 そのバーガーを久々に食べに行ってきました!
IMG_7110 IMG_7109 IMG_7111
↑ 野菜たっぷりでなかなかのお味    ↑ 通常3ユーロ、年末まで2.5ユーロらしい   ↑ お昼時は行列

お家で ピザ die Pizza を食べる割合は日本よりドイツの方がはるかに多い気がします。
スーパーなどで多種類のピザが売られており(冷凍がメインだけどチルドのものもある)、値段が安い!
大きいサイズを気楽に焼ける オーブン der Backofen もほぼ100%の家庭にあるし
(日本だとオーブントースターで焼ける小さめなものの方が人気ある?)
食に重点を置かない人々は簡単にピザで食事を済ませちゃうから。
IMG_4545 IMG_9946 IMG_9945   
IMG_0052  pizza-b&s-b  IMG_4911 
↑ 我が家で買うのはサラミやツナがほとんど             ↑ ピザ風のバゲットも安い

↓ こちらは先日ポストに投函されていた宅配ピザの チラシ das Flugblatt / die Werbung
  『NIPPON BEEF & NIPPON CHICKEN』だって~ 何が”NIPPON”かというとテリヤキソースを使っているからっぽい。
  果たしてどれだけの人が「Nippon = Japan」と知っているかが疑問です。
IMG_7159 IMG_7161     pizza-t&b-b 

2013年11月23日

JRパスの活用

Filed under: ●日本の旅 die Reise in Japan — ドイツ友 @ 14:26

IMG_6216今年も ジャパンレールパス Japan Rail Pass を活用し、
新幹線 der Shinkansen / japanischer Hochgeschwindigkeitszug を乗りまくってきました!
超快適だし、いろんな顔(フォーム)が見れるのはめっちゃ楽しい 爆笑
昨年必要のない 指定席 reservierter Sitz / Platz 券代(6,060円)の支払いが悔やまれたので
 (※昨年のジャパンレールパス利用について → 東北新幹線
今年はちゃんとみどりの窓口に行って、指定席券をもらうようにしました。
本当は自由席 nicht reservierter Sitz / Platz で充分なのだけど
新青森発着の「はやて」「はやぶさ」や秋田発着の「こまち」は全席指定なんですわ。

今年の利用開始は 米沢駅から。 山形新幹線「つばさ」に乗車!
(米沢までは従弟の車で行きました。)
ちなみに米沢駅ではパスの引き換えは出来ないので、成田空港で開始日を告げて交換しておりました。
IMG_6028 IMG_6031 IMG_6314
                                 ↑ 「ようこそ山形へ」             ↑ E3系(ミニ新幹線)「つばさ」

福島駅 で東北新幹線「やまびこ」に乗り換え、再 北上 die Bewegung nach Norden
IMG_2305 IMG_6034 IMG_6036
                                ↑ 「あなたの旅が福島の元気です」          ↑ E2系「やまびこ」

時間的余裕があったので 仙台駅 では途中下車して、駅前を ブラブラ bummelnd 買い物しました。
昼食を買ったり、100均に寄って台風対策の合羽を購入したり。
けっこうのんびりしてしまったので、人がごった返しているみどりの窓口で指定席券が手に入らず...
ホーム der Bahnsteig で待っていると 空席 freier Sitzplatz が目立つ青森新幹線「はやて」が来たのでそれに乗ってしまうことに。
新幹線内で 車掌さん der Schaffner に理由を説明したら問題なかったです。
IMG_2336 IMG_6041 IMG_2333
                              ↑ 「楽天優勝おめでとう!」        ↑ E5系「はやて」

「はやて」の車内は超快適!全席指定だけあるってか。 特に トイレ die Toilette はウォシュレットでしたよ。
IMG_6055 IMG_6056 IMG_6057
↑ 停車駅が少ないので、東京-仙台間の利用客が多い  ↑ 新幹線のトイレも進化してる ↑

八戸駅 から 鮫駅 まではのんびりと「八戸線」
IMG_6060 IMG_6063 IMG_6075
                                                 ↑ カワイイ青い森鉄道の車両
IMG_6079 IMG_6077  IMG_2400
        ↑ ローカルの雰囲気がいっぱいの 「八戸線」 ↑                    ↑ 三陸海岸観光の玄関口・鮫駅

ホテルの車で鮫駅まで送ってもらう予定だったのだけど、台風で八戸線は不通に。 そのため新幹線駅の 八戸駅 まで送ってもらいました。
私達の乗りたい新青森行きは現在盛岡駅で停車中。 その次の新青森駅はまだ大宮あたりで 立ち往生 der Stillstand
運転再開見込みがまだ立たないということだけど、とりあえず次の「はやて」の指定席券をもらいました。(予定より1時間程度の遅れで到着)
こういう時のホテルや 駅員さん der Bahnhofsbeamter の親切な対応に感動!
                              (日本じゃ当たり前だけど、海外じゃ絶対にアリエナイって がっかり
IMG_6208 IMG_6209 IMG_6214
↑ 台風のためダイヤが乱れている新幹線    ↑ 八戸駅で停車中の東京行き「はやて」    ↑ この時だけパスにスタンプが押された

無事 新青森駅 まで着きました。 ここからJRバスに乗ることも出来るけど
時間までの 暇潰し der Zeitvertreib は青森駅の方が良さそう。 ってことで「奥羽本線」で移動。
IMG_6217 IMG_6219 IMG_6221 IMG_6227
                                             ↑ 新青森-函館「スーパー白鳥」   ↑ 「奥羽本線」

本当は 青森駅 周辺を 観光 die Besichtigung von Sehenswürdigkeiten したかったのだけど、あいにくの雨風。
仕方がないので駅周辺のお店で時間を潰しました。
JRバスのHPに ”事前にバス指定券(無料券)の交付を受けていただきますよう、みなさまのご協力お願い申し上げます。” って書かれているので
指定券をみどりの窓口でもらったけど、別になくても良いって感じでした。
「JRバス東北」で宿泊先の酸ケ湯温泉へ。 翌日は酸ケ湯温泉から十和田湖へ。
湖畔と奥入瀬渓流を散策して、石ケ戸からまたバスに乗りホテルのお迎えの車が来る八甲田ロープウェイで下車。
IMG_6228 IMG_6231 IMG_6807
                                                        ↑ むしろ不要だった?バス指定券
IMG_6239 IMG_6237 IMG_6315
↑ このバスの乗客はほぼ全員酸ケ湯温泉下車  ↑ 終点の十和田湖まで2時間近くかかるので途中数カ所でトイレ休憩がある
IMG_2656 IMG_6501 IMG_6513
   ↑ 多くの滝を見ながら十和田湖へ              ↑ 石ケ戸からは紅葉を見ながら青森方面へ ↑

青森最終日はホテルの車で 新青森駅 まで送ってもらい、特急「つがる」に乗りました。
IMG_6630 IMG_6627 IMG_6629
     ↑ 特急「つがる」             ↑ ぎりぎり座れるくらいの混み具合        ↑ 車窓風景は岩木山と林檎園がつづく

弘前駅 で下車し弘前城を観光!
IMG_3062 IMG_6796 IMG_6632
                                 ↑ ホームの整列ラインも林檎

弘前駅から特急「つがる」新青森駅 まで戻り、みどりの窓口へ。
次の「はやて」は東京までの空席なし。 どうやら金曜の夕方は混むようです。
最初の窓口のおじさん係員は次の次の指定券を出してくれたのだけど、それでは遅すぎる!!!
仙台まで次の「はやて」に乗って、仙台から自由席のある「やまびこ」などに移ることは出来ないか、ともう一度列に並びなおしたら
別のおじさん係員が仙台で別の席を移るけど次の「はやて」の同じ 車両 der Wagen東京駅 まで行けるように発券してくれました。
IMG_6802 IMG_6808 IMG_6801
  ↑ ビジネスマンで満席の「はやて」      ↑ 仙台までは隣、仙台からは前後の席だったので、乗って早々に食べた駅弁 ↑

週末は休息日にして、月曜日にまたお出かけ。 今度は 新横浜駅名古屋駅 を往復!
東海道新幹線「ひかり」の自由席は静岡行きのおばさま軍団が多かったです。
これでパス利用は終了! 今回は元を取りまくった感じ~ 爆笑
IMG_6810 IMG_6813 IMG_6815 
                                ↑ 平日朝だけど「ひかり」は観光客が多かった ↑
IMG_6816 IMG_6812       illust3744thumb
                                ↑ N700系「ひかり」

IMG_2334 IMG_2314 IMG_6222
    ↑ E3系(ミニ新幹線)「こまち」         ↑ E6系「スーパーこまち」 かっこ良過ぎる!!!

Older Posts »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.