ドイツ友

2013年11月6日

ウミネコの繁殖地

Filed under: ●日本の旅 die Reise in Japan — ドイツ友 @ 10:23

震災後の日本滞在時には 被災地 das Katastrophengebiet を訪れ、そこでわずかでもお金を使って
超微々たる 復興支援 die Unterstützung beim Wiederaufbau をすることにしています。
今年は”紅葉目的に青森に行こう!”と決め、一泊は太平洋側で 宿泊先 der Unterkunftsort を探しました。
そこで行ってみたくなったのが 蕪島神社。     image4271 image4270
永仁4(1296)年に厳島大明神本地辨財天として蕪島に弁財天を祀ったのが始まりとされる金運・商売繁盛の神社です。
「かぶ(蕪 / 株)あがりひょうたん御守」が人気だそうですよ。
私達が訪れた時はそんなに多くなかった ウミネコ die Japanmöwe。 季節によっては約4万羽になるって びっくり
 ※2月下旬~4月中旬 飛来 → 5月頃 営巣・抱卵 → 6月 ヒナが孵化 → 7月 巣立ち、8月 島を離れていく
IMG_6086 IMG_6088 IMG_6123
IMG_6109 IMG_6107 IMG_6100 IMG_6104
IMG_6122 IMG_6099 IMG_6095 IMG_6147

この蕪島近郊も 津波 der / die Tsunami で被害を受けました。
 ※蕪島 : ウミネコ繁殖地として、国の天然記念物に指定されている青森県八戸市鮫町にある島
       昭和17(1942)年、旧海軍により埋め立て工事が行われ、本土と陸続きとなった

IMG_6126 IMG_6124 IMG_6133 IMG_6144
 ↑ 石段の途中まで津波が押し寄せた(1933年&2011年)

泊まったのは少し高台にある海が見えるホテル。
残念ながら巨大 台風 der Taifun のため、部屋からの景色は見事に 時化(しけ) stürmische See
翌日は八戸線が不通になってしまったので、ちょっと離れた八戸駅まで送ってもらいました~
IMG_6141 IMG_6155 IMG_6169
 ↑ 震災後は全線不通だった八戸線     ↑ せっかく海が見える部屋だったけど... ↑
IMG_6181 IMG_6177 IMG_6183
 ↑ 温泉ではなかったけど、本来は海が見える大浴場    ↑ 海の幸はとても美味しかった ↑

IMG_2483 IMG_6203 IMG_6201
  ↑ 巨大台風が北上し急接近中!                ↑ 部屋から見えるのは時化た海 ↑

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。