ドイツ友

2013年11月10日

日本の温泉_5

雲谷高原温泉 in 青森県
      ※泉質 ・・・ 単純泉    ※効能 ・・・ リウマチ、運動器障害、神経マヒ、神経症、病後回復期,疲労回復など

奥入瀬渓流を長時間歩いた疲れをとるには 温泉 die heiße Quelle / das Onsen
ということで見つけたのが 標高 die Meereshöhe 300mの八甲田・雲谷高原に位置する雲谷高原温泉。
温泉の知名度はないけど、”夜景 der Anblick bei Nacht が綺麗”というフレーズに惹かれて予約しました。

お湯は 無色透明 farblos und transparent / klar で鉄の臭い(鉄分 der Eisengehalt を豊富に含んでいるらしい)。
期待していた 露天風呂 das Freiluftbad は前々日の台風の影響なのか、宿泊日は天気が良かったのに
     [ 悪天候 schlechtes Wetter のため]ということで入れませんでした。チェっ イヤミ
でもお食事と眺めが最高だったので、良しとしましょ!
IMG_6536 IMG_6577   onsen2_a
      ↑ 部屋は和洋室               ↑ 貸切状態の浴場

この雲谷高原は「ねぶた発祥の地」のひとつということで、ホテル前には der Gedenkstein がたってました。
スキー場などアウトドア施設が充実しているそうなのだけど、シーズンオフ außerhalb der Saison だったのか
宿泊客は私達の他に3組だけでした。 ねぶた祭りやスキーシーズンは混むんだろうな~
 ※ねぶた : 平安時代の武官・坂上田村麻呂が陸奥国の蝦夷征討の戦場において敵を油断させておびき寄せるために
     大燈籠・笛・太鼓ではやし立てたことが起源という説がある

IMG_6586 IMG_6593  IMG_6608
 ↑ 市街地と青森湾が一望できる          ↑ 「ねぶた発祥の地」の碑       ↑ 岩木山も綺麗に見えた

IMG_6571 IMG_6557 IMG_6558
 ↑ 各部屋&レストランから見える夜景         ↑ 大満足の夕食 →
IMG_6561 IMG_6562 IMG_6592
   ↑ 夕食の続き →                                     ↑ 朝食の和定食も美味しかった

飯豊温泉 in 山形県
      ※泉質 ・・・ ナトリウム・カルシウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉

そして今年も親戚らと泊まったのが飯豊温泉
2名増えて計14名の宿泊だったのだけど、昨年の方が大量の布団に迫力がありましたな。

IMG_3465 IMG_5953     i20120612-318   
     ↑ 昨年同様、二つの大部屋を貸切 14人分の布団が敷かれた ↑
 IMG_5982 IMG_5978
        ↑ 「極楽ぅ~」と言いたくなる温泉 朝晩3回入った! ↑
IMG_5931 IMG_5940 IMG_5986
       ↑ 温泉旅館の夕食 舞茸料理が多かった ↑                     ↑ ザ・旅館の朝食!

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。