ドイツ友

2013年11月29日

ハチミツ_3

Filed under: ●自然の恵み der Segen der Natur — ドイツ友 @ 12:01

IMG_4752我が家ではお料理やお菓子、お酒作りにも
ミツバチ die Honigbiene(♀)が採集した花の蜜・蜂蜜 der Honig を活用しています。
養蜂 die Imkerei をしている知人宅などから大量買いするので、ダース単位で常備してます。
安値で、確実に”本物の echt ”ってのが嬉しい 爆笑
日本では高い上、人工甘味料で水増しされてる蜂蜜もどきがけっこうありますよ。
(特に某国産の安値の物は注意が必要!)

← 現在我が家にあるのは...   image928
    ●Rapshonig(菜の花ハチミツ)  ●Lindenhonig(菩提樹ハチミツ)
    ●Sonnenblumenhonig(向日葵ハチミツ)  ●Obstblütenhonig(果樹の花ハチミツ)

蜂蜜を料理などに用いると...   image928
 ◆魚の臭みを減らす ※蜂蜜に含まれる蟻酸が魚の臭みの原因であるアミンを抑える働きをする
 ◆過熱による肉の収縮・硬化を防ぐ ※蜂蜜の主栄養素であるブドウ糖と果糖が肉の収縮を防ぎ、ジューシーでふっくらやわらかく仕上げる
 ◆米の保水性を高めておいしく炊ける
    グルコース Glucose[ブドウ糖 Traubenzucker] と フルクトース Fructose[果糖 Fruchtzucker] が米の内部に
     浸透し保水性を高め、加熱されたアミラーゼ(酵素)が米に含まれるデンプンをブドウ糖に転化することで味を高める

 ◆リンゴ、レンコン、ゴボウなどの褐色変化を防ぐ
 ◆イースト菌の発酵を促進する

などなどの 利点 der Vorteil があります! 何よりコクが出て、
        お砂糖よりも量が少なくて済むので 糖分 der Zuckergehalt を抑えられるのが良いですね。
IMG_0069 IMG_0068 IMG_4606 IMG_4607
↑ 喉の痛みには大根飴   ↑ 蜂蜜レモンで疲労回復      ↑ 蓋には”ドイツ産、本物の蜂蜜” ↑

IMG_6928 IMG_7094
↑ この中に手作り蜂蜜を入れる     ↑ (旦那の友達の)パパさん、蜂蜜を瓶詰中!

img_80405b65d IMG_6905 IMG_6916
  ↑ Bienenwagen(蜂蜜の家)         ↑ 庭には遊具あり            ↑ 素敵な小屋

ドイツでよく見かけるのは マルハナバチ die Hummeln。 ミツバチより少し大きいけど、丸っこいのでカワイイっ
IMG_4363 IMG_2029     illust875_thumb
    ↑ 人間に害はないらしい          ↑ 「みつばちマーヤの冒険」の原作者はドイツ人

 ※こちらもご参照あれ~ → ハチミツ_1 & ハチミツ_2

広告

2件のコメント »

  1. 最近ゲットした携帯でこのブログみてみたら、写真とコメントがズレちゃってる事を発見。
    携帯読者は写真の意味がわからないかも。
    もとからの読者なら予想で当てはめるという感じ。
    どんな感じかスマフォかアイフォンで見てみて~

    コメント by ジェン子 — 2013年12月1日 @ 04:12

    • ブラウザの違いや画面の大小でズレルことは知ってるのだけど
      5年分もHTML書き換える面倒なので、ここでのブログは当初のスタイルのまま続けるつもり。
      そろそろファイルアップロードの容量もなくなってきたので(写真をいっぱい載せてるからねー)
      ブログ移行したらズレ対策しますよん!

      コメント by ドイツ友 — 2013年12月1日 @ 10:31


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。