ドイツ友

2013年12月15日

クリスマスマーケット2013_1

Filed under: ●クリスマスマーケット der Weihnachtsmarkt — ドイツ友 @ 15:26

幼馴染のYちゃんが遊びに来てくれた一年前は2人で(夜と週末は旦那も一緒に)あちこち行きまくってましたが
今年は中旬になってようやく訪れた クリスマスマーケット der Weihnachtsmarkt

第一段は我が家から車で1時間ちょいの3都市を巡ってみました。
まずは ナウムブルク Naumburg (Saale)。 ※ヘッセン州のナウムブルクは ”Naumburg (Hessen)”と表記
ザクセン=アンハルト州 Sachsen-Anhalt の南部に位置しており
IMG_7669中世より交通の要所(der Knotenpunkt)として重要な役割を担っているとか。
11世紀前半に建設が始まった ナウムブルク大聖堂 Naumburger Dom
                    (Dom St. Peter und Paul)
が街のシンボルで、
die Straße der Romanik(ロマネスク様式街道?)』のポイントのひとつ。
 ※die Straße der Romanik : ザクセン=アンハルト州 を通る 休暇街道 Ferienstraße
        日本人観光客にお馴染みの ロマンティック街道 die Romantische Straße
        (ヴュルツブルクからフュッセンまでの366kmの街道ルート)も休暇街道

← 規模は小さめだけど、雪降る夜は素敵っぽい

IMG_7541 IMG_7516 IMG_7517
     ↑ ナウムブルク大聖堂                  ↑ 市立教会 建築構造が珍しい ↑
IMG_7523 IMG_7524 IMG_7532
 ↑ 商店街の飾りが素敵(灯りがついた状態で見たい!) ↑

11月下旬からクリスマス前まで毎日開かれているマーケットは大聖堂から少し離れた
市立教会 die Stadtkirche(St. Wenzel)横の 市場広場 der Marktplatz で。
IMG_7512 IMG_7552 IMG_7555

続いては ヴァイセンフェルス Weißenfels。 
こちらも毎日開催されているらしいけど、規模はミニミニ!(途中にあったので寄ってみただけ~)
IMG_7575 IMG_7582 IMG_7583

ラストは メルゼブルク Merseburg
日本では無名に近いけどこの街も中世からの要所のひとつだそうで、古代ゲルマン民族のキリスト教化以前の信仰を示す資料として
                    大きな価値がある 『メルゼブルクの呪文 die Merseburger Zaubersprüche』 の地。
 ※メルゼブルクの呪文 : メルゼブルク 大聖堂図書館 Domstiftsbibliothek に保存されていた 古高ドイツ語 Althochdeutsch で書かれた
          2編から成る中世の魔法・呪文・まじない、古高ドイツ語によるドイツ異教信仰の現存する唯一の実例として知られている

第2~第3アドベント間だけ メルゼブルク大聖堂 Merseburger Dom の城内で開かれているマーケットを覗いてみました。
IMG_7606 IMG_7602 IMG_7634
市立教会 Stadtkirche St. Maximi  ↑ 可愛らしいお店が多かった    ↑ 飛行機雲があっちこちに出来ていた
IMG_7613 IMG_7617 IMG_7630
       ↑ 大聖堂入り口                  ↑ かなりこじんまりとしたマーケット ↑

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。