ドイツ友

2013年12月18日

大量おにぎりの行方

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 23:31

私の住む 地域 die Region には日本人は住んでいないし、
日本語を話せる人も私のタンデムパートナー(といっても彼女は忙しくて全然会えてない!)くらいしかいないと思われるのだけど
日本の イベント die Veranstaltung が年に一回あるようです。 といってもアニメおたくが集まる有料イベントなので行く気にならず~

旦那もそのイベントに興味をしめしていなかったのだけど、 メンバー das Mitglied といつの間にかコンタクトを取っていました。
メンバーはどこに住んでいて、どんな人たちかが知りたかったそうな。 (この地域に住んでいる人はほぼいなく、近郊の都市から集まってるそうです)
そのイベントで” おにぎり der Onigiri / Reisball 販売”をしているらしく
「うちで(本物の?)Onigiriの作り方を教えてあげるけど」 と勝手に話を進めており、今日の夕方ドイツ女性2人+子供2人が我が家に来ました。

1人は実家で家族と生活している20代前半のNさん。 現在Q社(メジャーな太陽光の会社)で働いており
出来れば来年から 日本学 die Japanologie大学で学ぶ studieren 予定だとか。
忍術を習っており、日本食も大好きで 寿司用ライス der Sushireis は家に常備しているって。
彼女の話すドイツ語は私にも理解でき、ちゃんと会話が成り立ちました。

もう1人は2人の子供のママ(26歳?)で、早口の おしゃべり das Geschwätz で何言ってるのかよくわから~ん。
そんでもってライスも魚も食べないんだと。じゃ何故来たのかい?!びっくり
彼女は型でつくるOnigiriにはまってしまったのか、子供をほったらかしにして5.5合のライスが無くなるまで作りまくり。
(うちのTOSHIBA炊飯器は3合までしか一度に炊けないので、2回スイッチを入れました)
少なくとも我が家の 夕飯 das Abendessen 分のおにぎり2個と明日の丼もの分のご飯が残る計画だったのだけどー イヤミ

余りの überschüssig おにぎりは冷凍すればいいから、海苔はつけないでおこうっと!」
途中から出来上がったものに海苔をつけないでおいたら、ママはNさんに 「Noriも!」 とお願いし
「これは実家用で、これは友達の家に持って行こう」 と言って全てのOnigiriをお持ち帰り用に用意しておいたお皿に乗せてるじゃん。
どうやら全部のOnigiriを持ち帰るよう。自分は食べないのにマジっすか~?!
仕方がないので出し巻き卵もつけてアルミホイルで包んで、手提げ袋に入れてあげましたさっ ガマン

おにぎり、おにぎりの型、ポケモンなどキャラクター折り紙3種、お菓子...無償で提供。
IMG_7832日本の海苔とか材料も簡単に手に入らない貴重品なんだよ。 ちゃんと残さずに食べておくれ~
「みんなが美味しいと喜んでいた」 ってお言葉が欲しいが、ママの家族や友達の反応は期待できないさっ 悲しい
上の子はおにぎりにもおにぎり作りにもほとんど興味をしめさず
ディズニー映画をおとなしく見てたからまだ良かったけど(折り紙は気に入ってくれたが)、
チビちゃんはあちこち動き回り、あれこれ壊し・散らかしまくり!
ママは放置してるから、Nさんが 「ダメよ」 と面倒見。うーむ何だかな~
知り合いになってから私が招待したわけではないから(旦那が招待したようなものだけどー)
なんだか後味悪いボランティアでしたさ。
次からはNさんだけで来てね~(NさんとはFacebook等で連絡とることにしましたよん)

← これらはメジャーなおにぎりの具として見せただけ(フリカケはNさんにあげた)
IMG_7831 IMG_7833 IMG_7834 IMG_7835
 ↑ 塩鮭、ひき肉ネギみそ、ツナマヨを用意 ↑ 上の子はアニメに夢中、下の子はチョロチョロ ↑ おにぎり器が大活躍!それぞれ2人に差し上げた ↑
IMG_7836 IMG_7837     illust1068_thumb
↑ 下の子が食べ散らかしたおにぎり(左奥)      ↑ これすべてお持ち帰り!
  海苔をつけないでおいたおにぎり(右奥)

2013年10月28日

YOUが日本に来たのだけれど

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 09:36

「日本に着いたー!」 と安心する瞬間は、成田空港で”おかえりなさい”の文字を見た時ですね。 写真撮り忘れちゃったけど。
それとトイレに入って ウォシュレット das Dusch-WC を見た時(笑) かなりホッとしますわ。
(逆に乗り継ぎ空港で入ったトイレにウォシュレットがなかった場合、「日本じゃない…」 と悲しい気持ちになる)
IMG_5340 IMG_5346 IMG_7010 IMG_7002
                          空港から地元までのバスから見えるスカイツリーも「日本に帰ってきた!」と実感できるもの ↑

今回ちょっと楽しみにしていたのは、空港で 『YOUは何しに日本へ?』 のロケ班を見ること。
いましたよ、あちこちに3名組のスタッフさんが。
「うちのYOUも インタビュー das Interview されちゃったりして?!」 と少々期待(?)してたけど、思いっきり素通りでしたっ
まぁ今回は乗継待ちでめちゃめちゃ疲れていたし、同行されるような予定もないので、取材されてもカットだったでしょうが。
IMG_5344 IMG_5348     illust3510thumb
           ↑ あちこちでYOUがインタビューされていた ↑

2013年10月27日

スーツケース破損

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 08:33

ドイツに戻ってきました~
事前にドイツの友達達から聞いていたけど、全然寒くない!むしろ早朝の日本の方が寒かったくらいですわ。

今年の日本 帰国 die Rückkehr / Heimkunft はもう二度と使いたくなかった
アエロフロート・ロシア航空 Aeroflot – Russische Luftfahrtlinien でした。
前回スーツケースが届かない 「マジかよ?!」 って一件があったし。
なぜアエロになってしまったかというと、希望の日程で乗り継ぎが数時間で可能な便のお手頃なチケットが全然なかったから。
アエロですらけっこうな値段したけど、どうにか手が出せる範囲でして。

空港は2回目利用の ベルリン・シェーネフェルト国際空港 Flughafen Berlin-Schönefeld
いずれ ベルリン・ブランデンブルク国際空港
                    Flughafen Berlin Brandenburg International
生まれ変わる予定。
延期しまくりでいつ新空港が出来るのかもう誰もわかりませ~ん。
搭乗までの待ち時間に買い物で時間を潰すことが出来ない(つまらない)空港だけど
それは ベルリン・テーゲル国際空港 Flughafen Berlin-Tegel も同じ。
IMG_5255 IMG_5256 IMG_5268 IMG_7032
        ↑ 長期パーキングはテーゲルと同じ会社を利用 ↑            ↑ パスコントロールは警察管轄?係員は【Polizei】の腕章をつけていた ↑
IMG_5257 IMG_5269 IMG_5263 IMG_5271 
   ↑ 手荷物・身体検査            ↑ 搭乗待ち用の椅子は少なめ          ↑ お店は暇つぶしが出来るほどない ↑
IMG_5274 IMG_5277 IMG_5319 IMG_7019
↑ モスクワ行き便は雪を積んでいた   ↑ 乗馬で手を振ってお見送り(ドイツ)     ↑ 東京行きは満席だったけど、東京発は空席がけっこうあった ↑

前回乗継時間が短い上に、面倒だった モスクワの シェレメーチエヴォ国際空港 Международный аэропорт Шереметьево
ソチオリンピック Olympische Winterspiele 2014 対策なのか、だいぶ手続きが簡素化(国際化)されてました。
逆に5時間以上(帰りは3時間以上)の待ち時間が長くってしかたがなかったぞ。 ※前回のモスクワ経由について → 緊急帰国
面白かった(?)のは行きのパスコントロールでは、係りのお姉ちゃんの他に数名のお姉ちゃんが後ろの机の上に思いっきり
セクシーに脚を組んでおしゃべりしていたのと(全然仕事ムードではなかった)
帰りはパスコントロールなのにパスポートは一切見ずに、航空券だけチラ見しただけだったこと。
それと身体検査で靴を脱がなくて良かったです。
IMG_5288 IMG_5287 IMG_5290 IMG_7025 
↑ 2年前に長蛇の列が出来ていた乗継カウンターはスルーして          ↑ 2年前は椅子でおばちゃんが航空券にスタンプを押して列が出来ていたが
              何もコントロールしてないようなパスコントロールへ ↑           直接手荷物・身体検査へ(ここで航空券にスタンプが押された) ↑
 

IMG_5311 IMG_5312 IMG_5338 IMG_5322  
 ↑ ソチオリンピックのマスコットグッズも少しだけ売られていた ↑
IMG_7023 IMG_5293 IMG_5315
                         ↑ 空港は綺麗だが破損も目立つ    ↑ コンセント利用で地べたに座る若者たち
IMG_5295 IMG_5297 IMG_5306 IMG_5310
↑ ロシアの水を買ってみた ↑ マトリョーシカは可愛い! ↑ レストラン系はそれなりにあり   ↑ なぜかドイツのMilka牛

機内食 die Verpflegung im Flugzeug は行きはそれなりに食べれたけど、
          美味しい日本食を堪能しまくった帰国便では一口程度で食べる気にならず。美味しくないぃ!
IMG_5282 IMG_5330 IMG_5331 IMG_5334

IMG_7021 IMG_7020 IMG_7022

成田行き便にも成田発便にも日本人の 客室乗務員 der Flugbegleiter はいませんでした。
いちおう日本語のアナンスもあるのだけど、それはけっこう笑えます。 「アリガトゴゼイマス」 とかでカワイイですよ。
機内は英語かロシア語で、うちのドイツ人は毎回ロシア語で話しかけられてました。

で、今回もまた 「二度と使いたくない」 って点が。
それは成田空港からバスに乗る際荷物を預けた時、係りのお兄ちゃんが 「ここが壊れていることお気づきですか?」 って聞いて来たんです。
見ると スーツケース der Koffer に穴ががっつり空いてるじゃん! これはあきらかにアエロのせい。
でもまぁかなり長いこと・しかも相当数使っており、石畳の道もガンガンひっぱったりしてたから
もう寿命ってことであきらめることに。(破損請求するのも面倒そうだしね)
日本で新しいスーツケースを買ったのですが、さすがに壊れはしなかったけど、1回のフライトでかなり傷だらけになってしまいましたわ(涙)
                       出来ればもう使いたくない~ がっかり (といいつつまた利用してそうです:笑)
IMG_6988 IMG_6986 IMG_7089 IMG_7088
    ↑ 長年愛用したダンロップのスーツケースに穴が! ↑          ↑ おニューのスーツケースも既に傷だらけ ↑

2013年9月23日

連邦議会選挙2013

Filed under: ●出来事 das Ereignis — ドイツ友 @ 10:55

IMG_5099昨日はドイツ 連邦議会選挙 die Bundestagswahl
ここ最近 「寒いっ!」 というドイツですが、昨日は晴れ間もある選挙日和でした。
私はドイツで暮らす外国人なので選挙権はありませんが、旦那にひっついて
投票所 das Wahllokal である 養護学校 die Sonderschule に行ってきました。
 ※投票権を持つドイツ国民・6180万人、最終 投票率 die Wahlbeteiligung・73%

選挙通知 die Wahlbenachrichtigung身分証明書 der Personalausweis
係りの人に見せて、投票用紙 der Wahlzettel をもらい、
← 1候補者と1政党に×印をつけ、投票箱 die Wahlurne に入れます。
IMG_5097 IMG_5105

ドイツも日本と同じく二院制で、連邦議会 der Bundestag は日本の衆議院にあたります。
議員 der Abgeordneter 定数は598人(小選挙区:299人、比例代表選出:299人)、
   任期 die Amtszeit は4年、選挙権 das Wahlrecht被選挙権 passives Wahlrecht は満18歳以上。
 ※日本の参議院にあたるのは 連邦参議院 der Bundesrat (議員定数・69人、任期・なし)

今回の 選挙 die Wahl は何が注目だったかっていうと...
首相 der Bundeskanzler / die Bundeskanzlerinアンゲラ・メルケル Angela Merkel さんが
党首 der Parteivorsitzender / die Parteivorsitzenderin の第1政党 【キリスト教民主同盟 CDU / CSU】
連立 die Koalition を組んでいた 【ドイツ自由民主党 FDP】 が事前調査で5%を下回る支持率のため、
最大野党の 【ドイツ社会民主党 SPD】 と再び 大連立 große Koalitionを、または 【緑の党 Grünen】 と連立をくむのか、
はたまたSPDが他の複数政党と連立し、SPDの党首が新首相になるのか?!ってことでした。
 ※CDUだけでは過半数に達しないので連立政権が必要
 ※得票率が全投票数の5%に至らなかった政党は議席を獲得できない

まぁ他にもいろいろ注目・問題点はありましたけど、私的にはどのような連立政権になるのかがけっこう気になって、
昨晩の選挙特報番組はずっと見ちゃいましたよ。

1週間早く行われたバイエルン州での選挙結果は与党 【キリスト教社会同盟 CSU】 が得票率48.7%で圧勝、FDPは3.2%で議席を失っていました。
ドイツ自由民主党は前回の選挙で「減税 die Steuersenkung」を公約に掲げて15%近い高い支持率を得たのだけど、
連立政権では減税反対のCDUの前に公約果たせず。 だから 「もう支持しない」 っていう人がいっぱいいたのですわ。
ちなみに馬鹿げた 【外国ナンバーの車のアウトバーン通行料徴収(無料の高速道路)】 案を主張しているのはこのCSU。

旧東ドイツ地域で支持率が高いのが 社会主義 der Sozialismus を主張している 【左翼党 Linke】
うちの街でもこの左翼党のポスターがやたらと多いです。
そして注目を集めていたのは2013年設立の 【ドイツのための選択肢 AfD】
”ユーロ圏から脱退、ドイツマルク再導入”を主張しており、ドイツ国民の血税を他国救済に使われてる現状に不満を持つ人が投票した模様。

政党 die politische Partei 投票用紙にかかれていた順番 ↓
  ① DIE LINKE (Die Linke 左翼党)
  ② CDU (Die Christlich Demokratische Union Deutschlands キリスト教民主同盟)
          ・CSU (Die Christlich-Soziale Union in Bayern e. V. ・キリスト教社会同盟)
  ③ SPD (Die Sozialdemokratische Partei Deutschlands ドイツ社会民主党)
  ④ FDP (Die Freie Demokratische Partei ドイツ自由民主党)    
  ⑤ GRÜNE (Bündnis 90/Die Grünen 緑の党)
  ⑥ PIRATEN (Die Piratenpartei Deutschland ドイツ海賊党)
  ⑦ NPD (Die Nationaldemokratische Partei Deutschlands ドイツ国家民主党)
  ⑧ MLPD (Die Marxistisch-Leninistische Partei Deutschlands ドイツマルクス・レーニン主義党)
  ⑨ AfD (Die Alternative für Deutschland ドイツのための選択肢)
  ⑩ pro Deutschland (Die Bürgerbewegung pro Deutschland ドイツ市民運動)
  ⑪ FREIE WÄHLER (Der Bundesverband Freie Wähler Deutschland 自由な有権者の党)
  ⑫ ÖDP (Die Ökologisch-Demokratische Partei エコロジー民主党)

IMG_5025 IMG_5031
↑ メルケルさんは好きだけど、激的な展開もちょっと期待していた  ↑ 注目の新政党・AfD
IMG_5024 IMG_5030 IMG_5039
 ↑ やたら多い左翼党のポスター 次は同じく社会主義の流れを引くSPD

結果は 【キリスト教民主同盟 CDU / CSU】 ・・・ 41.5%(+7.7%)、【ドイツ社会民主党 SPD】 ・・・ 25.7%(+2.7%)、
     【左翼党 Linke】 ・・・ 8.6%(-3.3%)、【緑の党 Grünen】 ・・・ 8.4%(-2.3%)
     【ドイツ自由民主党 FDP】 ・・・ 4.8%(-9.8%)、【ドイツのための選択肢 AfD】 ・・・ 4.7%(+4.7%)
     【海賊党 Piraten】 ・・・ 2.2%(+0.2%)、【ドイツ国家民主党 NPD】 ・・・ 1.3%(-0.2%)
     その他 ・・・ 1.3%(-0.2%)

連立の枠組みが決まるまで時間はかかりそうだけど、CDU・CSU+SPDの大連立で落ち着くだろう(メルケル首相継続)という見方がほとんどです。

Older Posts »

WordPress.com Blog.