ドイツ友

2013年12月1日

クリスマスのお菓子

ドイツでのお買い物が楽しい季節になりましたよ!
というのは街中が クリスマス das Weihnachtsfest 関連商品で溢れ、見てるだけでもウキウキ気分になれるから。
そう本日・第一アドベント der erste Advent(待降節 / 降臨節第一主日)からクリスマスシーズンが本格的に始まったのだ~
 ※アドベント : 11月30日の「聖アンデレの日」に最も近い日曜日からクリスマスイブまでの約4週間

この時季からクリスマスのお菓子(特に クッキー der / das Keks)を手作りする人が多いので
          お菓子 材料 die Zutat / Zutaten コーナーも増設!
スパイス das Gewürz 各種を試したかったので、今年は我が家でも焼いてみることにしました。
IMG_1194 IMG_1196 IMG_4159
     ↑ 義母も大量にクッキーなど 焼き菓子 Kuchen を焼いて、綺麗な缶に入れている ↑
IMG_5078 IMG_5077 IMG_5080
IMG_7310 IMG_7309  illust418_thumb  IMG_7311
↑ 店員さんがあちこちにいて良い写真が撮れずわかりにくいが...   欲しい! アドベントカレンダー Adventskalender ↑ 
  お菓子材料の増設コーナーなど

アドベント der Advent / die Adventszeit で食べるものといえば...
                    ドイツの伝統的なクリスマスケーキ・ シュトレン der Stollen
主日(日曜日)ごとに モミ die Tanne の小枝で作ったリース・ アドベントクランツ der Adventskranz
1本 蝋燭 die Kerze を追加し火を灯し(クリスマス直前の日曜日には4本の蠟燭が立っている状態になる)
シュトレンを薄く切って食べて祝うのが伝統だそうです。 我が家ではアドベントとか主日とか関係なく食べちゃってますけどね。
IMG_5223 IMG_5220 IMG_5221 IMG_5222 
 ↑ ドレスデンシュトレン Original Dresdner Stollen    ↑ スーパーでもいろんな種類のクリストシュトレンが売られている ↑

↓ これがシュトレン用のスパイス。
    コリアンダー der Korianderシナモン der Zimt生姜 der Ingwerオレンジの皮 die Orangenschale
              レモンの皮 die Zitronenschaleチョウジ die Nelke + バニラアロマが入ってます。
    日本でこれらを全て揃えるのは面倒だから、入手できるものだけで良いでしょう。
    正式なシュトレンはイースト菌を使って醗酵させるのだけど、ベーキングパウダーを使ってパウンド風に混ぜるだけに
    アレンジしてみましたので、ぜひ作ってみてくださ~い → コーヒー ドイツ・クリスマスの味 シュトレン風簡単ケーキ
IMG_7189 IMG_7207 IMG_7214 

シュペクラチウス der Spekulatius はドイツの クリスマスクッキー das Weihnachtsgebäck
ニコラオスの日に食べられるオランダやベルギーのシュペクラチウスはブラウンシュガーとベーキングパウダーを使うそうですが、
IMG_7190ドイツでは 炭酸アンモニウム das Ammoniumcarbonat が用いられるとか。
← この 「鹿角塩 das Hirschhornsalz」というものも炭酸アンモニウム。
IMG_4777 IMG_8188
                        ↑ ドイツでは少し硬めでアーモンドが乗っていることが多い ↑

↓ 今回は炭酸アンモニウムは使わず、シュペクラチウス用のスパイスだけ使って、少し硬めのドイツ風に焼いてみることに。
    コリアンダーシナモンチョウジオールスパイス(シナモン・クローブ・ナツメグ) das Piment
          フェンネル der Fenchel八角 der Sternanis が入ってます。
    これまた日本でそろえるのは難しいので、シナモンを気持ち多めに入れるだけで良いでしょう。
    スパイスが病みつきになりそうな出来ですよ → コーヒー ドイツのクリスマスクッキー・スペキュラース
IMG_7187 IMG_7280 IMG_7289

もうひとつ欠かせないのが レープクーヘン der Lebkuchen(Pfefferkuchen / Gewürzkuchen / Honigkuchen)
日本でも知られているジンジャーブレッドマンと起源は同じだけど、ドイツのものはちょっと違いますね。
クッキーと言うよりはケーキに近く、スパイシーでチョコがコーティングされていたり。
これはちと面倒そうなので、自分では作らずに購入することにします。
IMG_3629 IMG_3645   gingerc1 gingerc2
 ↑ 元祖ニュルンベルク風が有名

広告

2013年11月18日

秋の郷土料理

今年の日本滞在中も 秋の味覚 herbstliche Geschmacksfreuden郷土料理 lokale Küche を堪能してきましたぁ~ 爆笑
そして今秋も親戚との芋煮会に参加。
川原 ausgetrockneter Teil des Flussbettes に場所取りしたのだけど der Regen になってしまったため家の中で開催。
それでも美味しく頂きました!

山形県内のスーパーでは秋になると「芋煮会セット」という便利なものを提供してるんですよ。
従兄弟 der Cousin / Vetter従姉妹 die Cousine / Base )が頼んでおいてくれたセット(×2)の内容は
こちらの写真 ↓ + der Topfder Deckelお玉 der Schöpflöffel、ビニールシート、das Brennholz
IMG_5755 IMG_5781 IMG_5752
   ↑ これさえあれば誰でも芋煮会が出来る! 至れり尽くせりの芋煮会セット ↑
IMG_5765 IMG_5764 IMG_5766     0-100
IMG_5763 IMG_5756 IMG_5784
      ↑ これらの食材( + こんにゃく ← 写真撮り忘れ)を調味料で煮込む → 山形芋煮の完成 ↑

(食べるための)食用 die Chrysantheme の生産第一位は山形県。
最近は全国的のスーパーで売られているっぽいけど、実際に食してる家庭は少ないのでは?
年中見かける黄菊と違って、もってのほかは秋の味覚ですよ。
 ※もってのほか(もって菊):明るい赤紫色の中輪種の食用菊、晩生で収穫時期が限られ10月下旬から11月にかけて出荷される  
食用菊はビタミン・ミネラルの他、β-カロテン、ビタミンC、葉酸などの 抗酸化 die Antioxidation 能力の高い栄養素を
多く含んでいます。そして der Krebs の抑制、コレステロールや中性脂肪を低下させるなどの効果が研究発表されているそうです。
IMG_5825 IMG_5799 IMG_5826 
 ↑ 黄菊ともってのほかのゼリー寄せ      ↑ 炊き込みご飯&芋煮                ↑ 料亭の芋煮
   松茸添え                      もってのほかのおひたし

うちのドイツ人が一番好きだというのが der Karpfen の甘煮(旨煮)。 山形だけでなく会津や信州の郷土料理でもあります。
今年も山形で頂いてきました! ちなみにドイツでも作ってみましたよ → 圧力鍋活用_1

アケビ Fingerblättrige Akebie も秋を感じさせる果実の一つ。 出荷の大半がアケビを特産品とする町もある山形県です。
ひき肉、キノコ、枝豆などをつめて味噌味で炒めるのが一般的。
子供の時は 苦い bitter から好きじゃなかったけど、大人になったら美味しいと感じる食の1つです。。
IMG_5827 IMG_5935 IMG_5828
        ↑ 鯉の旨煮                             ↑ アケビのキノコ詰め ↑

山菜 das Wildgemüse も郷土料理食が強いですよね。
自宅で食べるとなると 灰汁 der Abschaum 抜きがけっこう大変なので、料亭などで頂くのが最高!
特に私が好きなのがワラビとゼンマイ! ウドも大人の味。 あの苦さが今はたまらないぃ~
 ※ゼンマイ :ゼンマイ科の多年生シダ植物、 ワラビ :コバノイシカグマ科のシダ植物、 ウド : ウコギ科タラノキ属の多年草
IMG_5933 IMG_5829 IMG_5934
      ↑ ワラビのおひたし              ↑ ゼンマイの煮物                ↑ 山ウドとニシンの煮物

秋の味覚の王様はやはり キノコ der Pilz! 今年は不作らしいけど、伯父が採った立派なマツタケで松茸ご飯を頂いてきました~
IMG_6994 IMG_5834 IMG_5940
  ↑ 叔父が採った松茸(冷凍解凍後)          ↑ 松茸のお吸い物                 ↑ 舞茸汁と舞茸ご飯

和菓子 japanische Süßigkeiten からも季節を感じることが出来ますね。 素晴らしい文化だ!
IMG_6803 IMG_6806     0-42
IMG_2175 IMG_5521 IMG_5786
   ↑ 老舗和菓子店の秋限定の栗餅      ↑ 大山の三大秋の幸 里芋・柿・栗          ↑ 山形の玉こんにゃく

青森の郷土料理・せんべい汁を頂きました。 個人的には秋田のきりたんぽ鍋の方が好みだな。
der Lachs も立派な秋の味覚 → 秋鮭。 ちゃんちゃん焼きも美味しかったぁ~
IMG_6177 IMG_6287 IMG_5794   0-24
    ↑ 青森のせんべい汁(右はきりたんぽ入り) ↑         ↑ 北海道のちゃんちゃん焼き

叔父の畑で die Maroni / Marone胡桃 die Walnuss 拾いです~ 私達夫婦はドイツでも同じようなことをしてるな(笑)
IMG_3717 IMG_3755 IMG_3741
    ↑ いとこ達と楽しみながら拾った                       ↑ 立派な栗と小さめの胡桃 ↑

2013年8月6日

湖水浴_2

illust2045_thumb例年だと8月になると 「もう夏は終わったな...」 感が強いドイツだけど
今年はまだ暑いです! あと数日は 猛暑 große Hitze と呼べる暑い日があるっぽい。
ご近所さんがまたまた 湖水浴 das Baden im See に出かけたので
どんなものか気になって近くの大きな 人造湖 künstlicher See / der Stausee をのぞいてみました。
illust2097_thumb
もっと人がいっぱいかと思っていたけど、全然じゃん。
湖上花火の時は有料(5ユーロ)だった駐車スペースも空いていて無料。
どうやら数か所ある湖水浴スポットに散らばっているよう。
あちこちでワンコさんが気持よく泳いでおりました。
水は綺麗で、水温 die Wassertemperatur は全然低くない。
以前友達と行った湖は正直 「無理」 って思ったけど、ここなら私も泳げそう!
 ※無理だと思った湖水浴 → 湖水浴_1
旦那は 「暑いぃー」 と言って1日に何回も水に近いぬるま湯で入浴してるのに、湖水浴には興味ない様子。
今度ご近所さんかタンデムパートナーに連れてきてもらうかな~
IMG_4285 IMG_4270 IMG_4278
     ↑ 穏やかな水面                      ↑ 水は綺麗
IMG_4287 IMG_4292     0-75
 ↑ やはりいた!素っ裸のおっちゃん         ↑ 別の湖水浴スポット
IMG_4268 IMG_4269 IMG_4281
   ↑ ワンコさんは気持ちよく泳いで遊んでいた こんな体型の人がうようよ ↑

2013年7月30日

ドイツも猛暑

Filed under: ●季節 die Jahreszeit — ドイツ友 @ 11:47

画像UP機能が復活したので、FC2ブログで書いた記事をこちらに移します! そのうち正式にFC2に引っ越ししようと思っていますけど~

rose_line_006
7月27日(土)

ドイツは現在 真夏 / 暑中der Hochsommer / Hundstage (7月上旬から8月中旬ごろまで)です。
特に今週末は各地で 最高気温 die Höchsttemperatur を記録する勢い!
22時になりようやく外が暗くなってきたけど、室内はまだ30度近くありますよ。
クーラー die Klimaanlage を出すか?という話にもなったけど、
あの巨大な物体をたった1日か2日だけのために地下から4階まで運ぶなんて。。。
↑ もちろん運ぶのは旦那だけど、却下させていただきましたっ
場所取るし、ぶっといホースをベランダに出すために戸を閉められないし、超うるさいのでねー 困った

w1 w2  img_84645b55d img_84655b45d 
   ↑ 本日と明日の最高気温 ↑                   ↑ ドイツでクーラーは珍しい 正直邪魔 ↑
    少し色の薄い2か所は山岳部

Older Posts »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.