ドイツ友

2010年12月28日

近所に柴犬?

Filed under: ●生き物 das Lebewesen — ドイツ友 @ 19:00

今春 ”旦那の同僚夫婦がうちの街で柴犬を見たというのでその場所まで行ってみたけど...”
書きましたが、どうやらその柴ワンコさんはうちの街の住犬のよう。 まだ定かではないけど~
旦那の会社の 社内報 die Firmenzeitung に載っていた写真(左下)を見ると
街の中心地から近いところにある 国立公園標識 Nationalparkschild 前の柴ワンコさんが写ってるでないの びっくり
(各事業所近隣情報として載っているけど、なぜこの写真が選ばれたのかはわからん)
雪の中わざわざ離れた所から車でうちの街まで来て 散歩 der Spaziergang しているとは思えない!
           ってことは近くに住んでいる可能性が高いっしょ Star でもまだその他の情報が得られませ~ん。
     
↑ 早く会いたい、この柴ワンコに!  ↑ ベルリンで見つけたので衝動買い(19.8EUR)↑   ↑ 雪の中爆睡中の超大型犬

その柴犬を目撃した夫婦は キリン die Giraffe グッズを集めています。
                    置物とか ぬいぐるみ das Stofftier / Plüschtier などイロイロ。
その一匹のキリン君は私達が日本へ帰国する時に一緒に連れていく旅友。
キリン君の帰宅と共に、サントリーウィスキーと写真データを お土産 das Souvenir にするのが恒例となってます。
     
      ↑ キリン君も日本を旅行を満喫!     ↑ ここに見えるキリングッズはほんの一部 ↑ 既に同じのがあるから、と
                                 100点以上は余裕でありそう         キリンの置物を頂いた

このご夫婦(結婚はせず事実婚)は数年前まで大型犬を2匹飼ってましたが、相次いで亡くなってしまったので
    今は 雄猫 der Kater雌猫 die Katze)2匹と生活してます。この1匹がビックリするくらいおデブ猫。
    ↓ 写真ではちょっとわかりにくいかな... 太すぎて四角い猫になってますなっ
    
   ↑ 写真だと半分くらいの大きさ? ↑         ↑ もう一匹もちょっとおデブ   ↑ デパートの親子熊、これ全部集めたい...↑

2010年12月25日

サンタさん

Filed under: ●祝祭 das Fest — ドイツ友 @ 15:28

ドイツでは12月26日までが クリスマス das Weihnachten です。
      ※12月24日:クリスマス・イヴ Heilige Abend / Heiligabend 、
        25日:Weihnachten / Erster Weihnachtsfeiertag 、26日:zweiter Weihnachtsfeiertag / Stephanstag

    今年は金~日曜日と週末にあたりましたが、この3日間は働かない人(会社が休み / 休暇を取る人)が多いです。
    うちは土日祝日関係のない仕事なので、風邪引きながらも働いてますがっ (御苦労様です!)

日本での初めてのクリスマス(降誕祭のミサ)は明治維新前の1552年(天文21年)のこと。
しかし江戸幕府が キリスト教 das Christentum を弾圧したので、
隠れキリシタン verborgene Christen 達は質素に祝っていたようです。
明治時代になりキリスト禁教も撤廃され、日本へ派遣されたドイツ人が日本で初めて
       クリスマスツリー der Weihnachtsbaum を飾りました。
また銀座に明治屋が出来た頃から”クリスマス商戦”が始まったとされています。

ドイツでは12月6日に 聖ニコラウス Nikolaus が子供達に
ちょっとしたお菓子などのプレゼント das Geschenk を持ってきてくれます。
  ※聖ニコラウスについて → 聖ニコラウスの日
私は5日の夜にドイツチョコと実家から送ってもらった “カリカリ梅” & “抹茶ミルキー” を各2個ずつ袋詰めして旦那の靴に入れておきました。
6日仕事から帰ってきた旦那が 「君のニコラウスはまだ来ないな...」 と言ったところでチャイムが。
郵便でニコラウスからのプレゼントが届きました。なんと座椅子に座布団!!!
 ↓ 座椅子の微妙な湾曲部分は自分で作れないからとネットで購入したそうです。 → JAPANZIMMER
   
       ↑ 徐々に和の空間になりつつあり!         デンマーク人の友達も気に入っていた ↑  ↑ スウェーデンで買ったテーブルクロス
                                        デンマーク語もノルウェー語も同じく “God Jul (メリークリスマス)” だって~


サンタクロース Weihnachtsmann は?というと、24日午後に来るそうです。
深夜に 煙突 der Schornstein からではなく、
               子供が起きている時間にピンポーンとチャイムを鳴らして。
(親戚や知り合いの男性がいわゆるサンタクロースの格好をするらしい)
 ※南ドイツでは人の目に見えない Christkind (キリストの子供) がプレゼントを配る
そして一般的にクリスマスツリーの下に両親やおじいちゃん・おばあちゃんなどからの
               プレゼントを並べて、家族全員でプレゼント交換を楽しみます プレゼント
今日の午後に旦那の実家に行き、一緒に夕飯を食べる予定
(本来なら昼食を一緒にして、プレゼント交換してケーキタイム)でしたが、
彼が風邪でダウンしているので、明日行けるか、クリスマス後にプレゼントを渡すか...

でもこのクリスマスツリーを毎年買って用意する家は思ったより多くないようですよ。
旧東ドイツでは宗教色が薄い(無神論者 der Atheist が多い)ので、うちの街で購入したツリーを運んでいる姿を見たことはありません。
  12月25日の朝、枕元にあるサンタさんからのプレゼント!プレゼント っていう方が夢があって良いなぁ~  うちに子供がいたら日本式だなっ
 
↑ arko(コーヒーメーカー)のプレゼントは定番 ↑  旦那から私へのプレゼントは↑  ↑ ドイツの代表的なクリスマスケーキ ↑ 私はシンプルに
                         高性能(?)ミキサーとカメラのミニスタンド      シュトレン Stollen        林檎ケーキを焼きました

  今年はこの郵便局から3万弱のサンタクロースからの手紙が発送(返信)されたそうです → クリスマス郵便局 

2010年12月22日

クリスマスマーケット2010_3

Filed under: ●クリスマスマーケット der Weihnachtsmarkt — ドイツ友 @ 10:36

矯正歯科の帰りに ポツダム Potsdam
                    クリスマスマーケット der Weihnachtsmarkt に寄りました。
まだお昼前だったけど既に開催されてました。 ※多くのマーケットは午後2時頃から開かれる
除雪 die Schneeräumung が間に合わないのか、街中はかなり雪が積もってる。
足元を見ながら歩かないと危険! 熱々の食べ物もすぐに冷めてしまう寒さです~

  
     
            ↑ ミニ遊園地も雪で埋もれている ↑
       
  ↑ 焼きソーセージ Bratwurst       ↑ キノコのフライパン料理 Pilzpfanne ↑          ↑ 卵酒 Eier-punsch
   ケッチャップとマスタードを自分でかける        ソース味とクリーム味が選べる              ホットレモン Heiße Zitrone

日本でもお祭りの 屋台 die Bude でお馴染みの ”林檎飴” がドイツのクリスマスマーケットでも買えます。
Paradies Apfel (パラダイスの林檎?)” なんていう名前で売られていることが多いよう。
旦那は 同僚 der Kollege (20代以上の男性)の分も購入していました!
                                 ↓ 他にはチョコ林檎、チョコバナナ、チョコパイナップル、チョコ葡萄などがありますよ~
         
     ↑ 矯正中だから私は食べれない…                                            女性の名前入り紅茶 ↑
                                      「die beste Oma(最高のおばあちゃん)」をクリスマスプレゼント用に購入!

2010年12月20日

ドイツで歯列矯正_3

Filed under: ●歯列矯正 die Kieferorthopädie — ドイツ友 @ 21:50

本日は第一回目の調整日。
ワイヤー der Draht を取り替え、締め直してもらいました。
下の歯は外側だから(?)短時間で取り換え終了。上の歯は内側だから(?)ちょっと時間がかかりました。
長いこと口を開けていたので、顎がちょっと疲れたわ... でも担当の
カワイイ眼鏡っ娘の 歯科助手さん die Zahnarzthelferin
        (男性 der Zahnarzthelfer)はかなり 腕がイイ fähig
下の歯は予想以上に動きが早い、ってことで既に第三段階の調整だとか。ワイヤーが太くなりました。
自分ではまだ動いた実感がないけどなー(写真を比べてもちょっとしか変化がわからん!)

← この小さな引き出しの中に患者さんの歯型が入っている
  右端に僅かに見えるのがとても感じの良いDr.シュッツ

調整後は初回のような変な感じがなく、食事もそれほど気にせずに出来ました。 「こりゃ 楽勝 Kein Problem ! と思ったけど
夜には噛んだりデンタルフロスを引き抜いた時にかなりの 痛み der Schmerz が... 甘くはなかったぁ~ がっかり
この痛みは2、3日は続くようだけど、歯が動いている 証拠 der Beweis / das Anzeichen なので、嬉しさもあり。
矯正後、体重が減る人が多いようですが、私の場合はちょっと増えた!
     いつもより甘い物を多く摂取してるからか? (食べれない、と思った反動でカロリーの高い物を選んでる気がする)

この 矯正歯科 die Kieferothopädie までは車で片道2時間かけて通っています。
もう少し近くの街にも大人の矯正歯科はあるけれど、うちの街の歯医者さんから紹介されたのが最大の理由。
それに引っ越しの計画があるので、うちの街に近い必要もなかったし。
そして話を聞いたらとても 感じが良い nett 矯正歯科医 der Kieferorthopäde なので、
「月1回程度ならドライブってことで良いじゃん!」 と旦那の押し(?)もありお願いすることにしました。

しかし今冬の寒さと雪の多さで通うのは困難!
雪道 schneebedeckte Straße を考慮して3時間以上前に出発したのに、
高速道路 die Autobahn では 事故 der Unfall 多発で 渋滞 der Stau の連続。
流れているところでも道路は凍っていて滑るので、60km/hくらい(速い車でも80km/h程度)で走らねば。
駐車場 der Parkplatz 手前でも事故車が道路をふさいでいて、結局3時間30分もかかってしまった!

   次回は4週後ではなく、約6週後の予約。まだ雪道だろうな...
    
    ↑ 往路の高速道路       ↑ 夕日ではなく朝日なのだ~                         ↑ 矯正歯科のあるポツダム
    
 ↑ 復路は雪がかなり除去されていたけど、凍っているので事故有 ↑    ↑ うちのベランダからの景色、サンタがベランダを登ってる ↑

Older Posts »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.