ドイツ友

2014年1月1日

ブログ引っ越しました

Filed under: ●お知らせ die Nachricht — ドイツ友 @ 00:02

bannys
ご訪問 ありがとうございます Herzlichen Dank
2014年より、ブログはこちら→『ドイツ友(FC2)』に引っ越しました!

今後とも宜しくお願いいたします Star

広告

2013年12月31日

鳥さん_4

Filed under: ●生き物 das Lebewesen — ドイツ友 @ 17:38

IMG_4910時々、一般家庭の庭などで見かける木箱。
der Vogel巣箱 das Vogelhäuschen かな?」 と思っていたら、
ホームセンターで 【Insektenhotel (直訳:虫のホテル)ということが判明。
← これは”(蜂など)das Insekt が冬を越すための巣”だそうですよ。
das Holzわら das Stroh, 干し草 das Heu泥炭 der Torf
粘土 der Lehm など全て自然素材で作られており
受粉 die Bestäubung を助け益虫を保護する事で害虫を駆除する目的もあるんだとか。
鳥さん(野鳥)のための冬の das Futter もホームセンターなどで売られてますよ。
                  今年も我が家ではオリジナルブレンドした物をベランダに置いてます!
IMG_2918 IMG_3179 IMG_7277
                       ↑ 知人宅の鳥の餌場    ↑ 迷い込んだ 燕 Schwalbe の子  ↑ 外を見るといつもいる 鳩 Taube

IMG_1916 IMG_7156 IMG_7314      animal3_1
 ↑ クロウタドリ Amsel も食べに来た    ↑ パン、コーンフレーク、白玉麩、
                                          オート麦フレークなどをブレンド ↑

「あそこに珍しい鳥がとまってるよ」 と言うので、リビングから外を見たのだけどよくわからん。 視力良過ぎのうちのドイツ人!
写真に撮ってもらったら、3種類も見たこともない鳥さんがいましたよ。 いずれもスズメ目(鳥類最大の目)。
Bergfink Grünfink Kernbeißer
     ↑ アトリ Bergfink            ↑ アオカワラヒワ Grünfink           ↑ シメ Kernbeißer 面白い顔!

IMG_4537 IMG_3415 IMG_4546
                ↑ 冬によく見るのは 白鳥 Schwan ↑                 ↑ 湖や川でもみかける カモメ Möwe
IMG_2138 IMG_2939 IMG_2938
   ↑ 本物の鳥さんはどれでしょう???   (左:本物、中央&右:廃屋の窓辺に飾られていた!) ↑

2013年12月29日

クリスマスの後

Filed under: ●祝祭 das Fest — ドイツ友 @ 15:19

IMG_742412月初旬は 雪の日 der Schneetag もあったのだけど、暖かなドイツ。
ホワイトクリスマス das weiße Weihnachten にもならず、年末もこのまま穏やかな日が続きそうです。
暗~い長~い寒~い冬はもうウンザリなので、暖冬 milder Winter は良いことだ!

← 近所の子が雪だるま(雪ワンコ?)を作った日もあった

昨日、おばあちゃん die Oma義母 die Schwiegermutter の家に行ってきました。
思いっきり クリスマスプレゼント das Weihnachtsgeschenk をもらいにですがっ プレゼント
ママは 「もちろん泊まっていくでしょ。」 ってつもりだったけど
うちの旦那さんはそれは嫌だっつーので、毎度のごとく片道3時間半かけて日帰りで行きましたさ。
まぁ私は車の中で寝てるだけだから、どっちでもいいのですが~
ツレナイ息子と日本人嫁でスミマセン!

昼食として用意してくれていたのは die Ente の丸焼き、鴨の体内に玉ねぎと林檎をつめてオーブンで焼いたもの。
茹でた ジャガイモ die Kartoffelザワークラウト das Sauerkraut を添えていただきます。
これはドイツでは定番料理。 私は作りませ~ん(ママの家で食べれば良いので)。
コーヒータイムはポーランドで買った ケーキ der Kuchen とママが焼いた タルト die Torte
それとコロンのようなパイ。 これもポーランドで買ったとか。(ドイツだと1.60ユーロくらいするが、ポーランドでは0.65ユーロだったらしい)
コロンパイ(?)はけっこうイケたけど、ケーキはイマイチすすまない。
皆で 「ロシアとポーランドはお菓子が美味しくないんだよね...」 と言いながら少しだけ食べましたわ。
たった1日(1食+おやつ)なのに、どっど胃に来るぞ! これが3日間も続くクリスマスはやはり苦痛だな...
IMG_7995 IMG_8007 IMG_8008
 ↑ たまにだと嬉しい鴨の丸焼き(左は林檎入りソース) ↑ 左手前がイマイチなケーキ

IMG_8016 IMG_8012 IMG_8013   0-86
   ↑ 各プレゼントにはミニカードをつけて、誰宛か書く ↑  包装はけっこう大雑把(包装紙の中は新聞紙) ↑
IMG_8009 IMG_8014 IMG_7989
↑ いつものように大量のお菓子 Omaからは手作り靴下&手芸グッズ ↑    ↑ Omaへのプレゼント

2013年12月27日

クリスマスストレス

Filed under: ●祝祭 das Fest — ドイツ友 @ 16:41

日本の「今年の漢字」と同じように、ドイツにも Wort des Jahres(今年の言葉)というのがあります。
2013年は 『GroKo』大連立 Große Koalition のことです。
ここ数カ月 Große Koalition をニュースで聞かなかった日はなかったですからね。
9月の選挙から2か月以上かかってようやく ※9月の選挙について → 連邦議会選挙2013
【キリスト教民主同盟 CDU / CSU】 と【ドイツ社会民主党 SPD】の大連立、メルケル首相率いる3期目の 政権 die Regierung が発足しました。

それから12月にテレビで何回か耳にした言葉。 それは Weihnachtsstress (クリスマスストレス)
昨日(26日)まで続いたドイツのクリスマス期間は日本人妻からしたら 「勘弁して!」 という 試練の時 schwierige Zeiten なのだけど
ドイツ人でも クリスマス das Weihnachtenストレス der Stress を感じている人がいるとはっ

ドイツでは一般的に、クリスマス休暇 Weihnachtsferien(12/24~26)は親戚一同が集まる日。
IMG_7970「ひとりひとりにプレゼントを買わなくちゃいけない」
「クリスマス料理を作らなければならない、お菓子を焼かなければならない」
「渋滞の中出かけなければならない」
というストレスだそうです。
うちの 義母 die Schwiegermutter のように皆さんそれらを楽しんでいると思っていましたよ。

← 本日にはゴミと化したクリスマスツリーたち(左の山は売れ残りっぽい)

結婚した年、私も皆が集まるという25日にママ宅を訪れることにしてました。
が、あれこれ直前にありましてその集いには参加せず。 本場のクリスマス、めっちゃ楽しみだったのにな~ 悲しい
その後味の悪さもあり、クリスマスの集いは毎年気が重い...
それにうちのドイツ人は ”ドイツ文化 deutsche Kultur が嫌い イヤミ” なので、
仕事、天候を理由にママからの誘いをどうにか回避し続けてます。 (今年は遠い&渋滞を理由にクリスマスが過ぎてから訪問)
しかも今年は思いっきり風邪ひいてました、彼。(私もウツサレタ感があります...)

IMG_7949お陰さまで(?)3日間続けて同じような料理を食べ続け、ケーキを食べ続け...
という日本人の身体には厳しい状況から解放されておりますよ。なので今年はあえて 和風 japanische に!
← イタリアのシャンパン(頂き物)を開けて... 押し寿司、稲荷寿司、チキンカツ、スポンジ生地のケーキなり~
IMG_7947 IMG_7919 IMG_1149
↑ スモークサーモン、薄焼き卵、プランター栽培し ↑ スポンジ生地にクリームチーズ ↑ 昨年はローストチキンと
             冷凍しておいた紫蘇のケーキ押し寿司                            ザワークラウトでドイツ風だった

プレゼントも基本は夫婦間のみ。 なんと楽な!
後日おばあちゃんやママからはバッチリ頂くので、こちらからもちょこっとだけ持って行きますが~
今年は私からは リュック der Rucksack、旦那からはホット敷き毛布を贈りあいました!
                              そして昨日・26日はもう通常。 クリスマスの飾りも片づけちゃったもんね~
IMG_7805 IMG_7839 IMG_7961 IMG_7962
 ↑ 通勤用がボロくなったので    ↑ 毎晩ポカポカで眠れるよん     ↑ これらは既に棚の中へ         ↑ しばらく柴犬グッズを飾っておこう!

Older Posts »

WordPress.com Blog.